【ポケモンGO】不満があるなら、やめるべき【卒業・引退の勧め】

ゲームポケモンGO

ポケモンGO

ポケモンGO界隈では、以前から不具合やトラブルが発生するたびに、ユーザの不満が大爆発。

まぁ、他のゲームでもよくある炎上ってヤツ。

今回、その経緯と私の意見を少し書いてみようと思います。言いたいことを先に言っておくと

不満があるなら、今すぐやめよう

ってことです。

イベントでの設定ミス?

ドラゴンウィーク

色違いモノズ

「ドラゴンウィーク」は、2020年8月1日(土)から1週間開催されたイベント。

ドラゴンが多く出現するようになったイベントですが、目玉は「モノズ(色違い)」です。

モノズは、第五世代の600族ドラゴン「サザンドラ」の進化前。モノズ自体は既に出現するポケモンですが、色違いは本イベントで初実装。

実はこのモノズ、色違い以前に非常にレアなポケモンで、野生で出会うことも困難。

そんな「モノズ」が、今回のイベント期間中、7キロ卵から孵化するようになりました。

となると、ユーザはこぞって7キロ卵を大量孵化させます。孵化装置に課金した人も居るでしょう。

しかし、イベント開始2日が経過しても「モノズ」の孵化報告が無く、孵化確率が0%の設定になっていたのではないかと噂に。

3日目から続々と孵化報告が上がります。

これは、つまり

イベント開始時点で「モノズ」の孵化確率の設定をミスして、途中でそれに気付き、ユーザに黙って確率を上げたのではないか?

ということですね。

これに関して、公式のお知らせは無かったので、いわゆる「サイレント修正」をした疑惑が。

1日に孵化できる卵の個数には限度があり、前述の通り、孵化効率を上げるため、モノズ狙いのユーザは孵化装置に課金しているでしょう。

にもかかわらず、お目当てのモノズが生まれない状況があったとすれば、不満は当然。

GO FEST 2020 代替イベント

色違いアンノーン

7月25日(土)~26日(日)に実施された「GO FEST 2020」というイベント。

ただ、イベント初日、開始直後、2~3時間ほどアクセス障害が発生したため、代替イベントが8月16日(日)に開催されることに。

この「GO FEST 2020」で、目玉ポケモンの1匹が「アンノーン」です。ポケモンGO内でも最もレアリティの高いポケモンでしょう。

前述したモノズよりも、さらにレア。

そして、この「アンノーン」は、イベント期間に限り、色違いの出現が告知されていました。

代替イベントは、8月16日(日)11時~14時の3時間実施されましたが、時間が経っても「色違いのアンノーン」の発見報告がなかったのです。

モノズの時と同じく、設定ミスが頭によぎる。

そして、イベント開始から約2時間30分が経過して、つまり、残り30分になってから、色違い出現の報告が上がってきます。

イベントの途中から発見報告が上がったので、

「イベント開始時の設定ミス」

「途中でのサイレント修正」

の疑惑を疑ってしまいますね。

2つに共通する問題

この「ドラゴンウィーク」「GO FEST 2020 代替イベント」に共通するのは

出現が告知されていた、目玉ポケモンが一切出現しない

サイレント修正され、途中から突然出現するようになった

ということ。

でも、現状、公式的な発表は無いので、あくまでも可能性の話。海外では「Niantic」に対して、孵化の設定確率の開示要求の動きもあるとか。

確かに、楽しみにしていた人たちからすると、残念ですよね。怒るのも当然でしょう。

バトルリーグの問題点?

バトルリーグが重い

ポケモンGOの対人戦(PvP)は、原作のようにターン制でお互いが技を1つ選択するのではなく、バトル全体が非常にスピーディーです。

ポケモンGOのバトルにおいて、快適に、タイミング良く操作を行うことが最重要。

動作が重い、いわゆる「ラグがある」と、

  • 技を撃ったはずが、発動してない
  • 画面が硬直する
  • 通常技の差し込み/差し込まれ
  • 交代したはずが、交代できてない

などが発生して、それが原因で負けるシーンも出てきます。逆に勝てるシーンも出てくると思いますが、公正な勝負とは言えないですよね。

ポケモンGOのバトルリーグは、上位に行くほど、勝ち負けによる「レート」の奪い合いがシビアになってくるので、バトルリーグをメインで遊んでいるユーザにとって、これらの症状は深刻。

ストレスの蓄積がハンパないと思います。

ポケモン世界大会であるWCSに、ポケモンGOのカテゴリも追加されることになりましたが、この公正を欠く状況をどのように改善して、世界大会が行われるのか気になりますね。

バトルリーグ限定の報酬

プルリル(オスのすがた)

ポケモンGO_プルリル_オスのすがた

第五世代、イッシュ地方の「プルリル」は、初登場がバトルリーグの報酬でした。

その後、メスのプルリルは野生出現で実装されましたが、オスは現在もバトルリーグの報酬のみ。

野生出現もレイドバトルも存在しないので、他人から交換してもらうことを除けば、バトルリーグで一定ランクに到達するしか入手方法がありません。

このプルリルの扱いが、バトルリーグをしないユーザからは「バトルリーグするユーザを優遇している」として、不満を感じているようです。

最高ランクのアバターポーズ

最高ランクポーズ

今度は限定のアバターポーズの話です。

バトルリーグで最高ランクに到達したプレイヤーのみに配付される特殊なアバターポーズ。

原作で人気がある「ダイゴ」「カミツレ」などのポーズが過去に配付されました。

前述したプルリルは、正直な話、バトルリーグが苦手なユーザでも少し頑張ればゲット可能。

一方で、この限定アバターポーズは、バトルリーグで最高ランクに到達する必要があるため、難易度は一気に上がります。ホントに難しいです。

私の体感では、最高ランクであるレート3000は、勝率55%をキープでも到達できます。実は勝率5割を少し上振れすれば良いだけ。

勝率5割強と聞くと、意外と簡単にいけるんじゃないかと思いませんか?

しかし、人間というものは、負けを重ねていくと、メンタルが崩壊してバトルリーグに潜るのも億劫になり、途中で諦めてしまうのです。

特にシーズン9は、剣盾の人気キャラである、チャンピオン「ダンデ」のポーズが配付されており、このポーズを欲しいプレイヤーはたくさんいます。

ダンデのポーズが欲しいけど、バトルリーグの最高ランク到達を諦めているプレイヤーからは、当然ですが不満の声が出てきますよね。

また「バトルリーグを優遇しているのか?」と。

バトルリーグ限定の報酬は何の問題もない

ここで取り上げた、プルリルや限定アバターポーズなどのバトルリーグ限定の報酬に関して、個人的には、何の問題もないと考えています。

なぜなら、

バトルに取り込んで、勝ち進んだ証

であるからです。

バトルに勝つためには、様々な準備が必要です。

  • ポケモンの厳選
  • 育成のためのアメや砂の確保
  • 対戦環境の考察(流行の予想)
  • パーティ構築
  • シミュレーション(フレンド対戦)
  • タイプや相性の勉強

など色々あります。

そして、そもそもバトルリーグで対戦する時間を確保しなければいけません。

「働かざる者食うべからず」というわけじゃないけど、バトルに勝つために何の努力もせず、何の勉強もせず、無償で貴重なポケモンやポーズを得ようとするのがそもそも間違い。

何かを得たいのならば、苦手なもので、努力しないとダメだよ。

ユーザのストレスはMAXまで来てる

こんな感じで、多種多様な事象・不具合により、ポケモンGOのユーザは、これまでに無いほどストレスを溜めているように見えます。

であれば、どうするべきか?

答えは簡単。

ポケモンGOをやめる

ストレスが溜まるゲームごときに、時間とお金を消費することは無いと思うんですよね。

嫌なら、やめれば良いだけ。

ネット上のユーザの反応

こういう炎上を受けて、ネットでも様々な人たちが反応しています。

有名なポケモンGOのYouTuber

この手の動画を見てると

信頼できない

不誠実

残念でならない

そんな言葉が並んでいました。

まぁ、分からなくもない。

だけど、ポケモンGOというコンテンツのおかげで、今の立場まで成り上がることができたのに、よくそんなこと言えるなぁ。

信頼ができなくて、

不満があるなら、

ポケモンGOやめれば?

と思いますね。

まぁ、やめれるものなら。

ポケモンGOが無ければ、今のあなたの立場も、再生数も、収益も無い気がするけど。ポケモンGOに感謝こそすれ、恨みでもあるの?

こういう不満を言う動画が再生されやすいから、言ってるだけ?

ユーザの代表気取りで、物申す評論家みたいな、こういうインフルエンサーは、ホントに苦手。

「ポケモンが好きだから」とか「ポケモンGOのためを思って」とか、そう聞こえるけど、あなた達がポケモンGOの将来を心配しなくてもいいよね。

開発者でもないし、運営者でもないし、出資者でもないし。ただの一人のユーザでしょう。

「信頼できない」「不誠実」「残念」だと思ってるのなら、ポケモンGOをやめればいい。

ポケモンが好きなら、原作や他のポケモンのゲームをプレイする手もあるのに。原作プレイして再生数取れるかは知らないけど。

Nianticに不満があるとか言いつつ、そのNianticが開発してるコンテンツ(ポケモンGO)に便乗して、収益を得てることはどう思ってるのかな。

「速報」とか、「今週のイベント」とか、似たような動画を毎日投稿して、ポケモンGOに1番依存して、ポケモンGOの恩恵を1番受けてそうだけど。

ただ、攻略サイトの情報を流してるだけで、大した内容でも無い気がするけど。不満を感じてる割には、ポケモンGOにしがみついて、必死だよね。

お金稼ぎのためだから?

もう一度言うけど、不満があるなら

ポケモンGOやめたほうがいいですよ

何かポケモンGOで起きるたびに、重箱の隅をつつくように、いい大人がグチグチと。

インフルエンサーか何か知らんけど、大衆を煽動する流れは苦手だわ。

愛想尽きたなら、やめてください。

Twitterの様子

案の定、ポケモンGOの公式アカウントに突撃するユーザの皆さん。

みんな、Twitterで突撃するの好きだよね。

君たちもポケモンGOをやめよう。

やめれば、そのストレスから開放されると思う。

ポケモンGOのプレイを強要されているわけでもないのに、恐喝まがいのクレーム送っている人が多くて、残念。駄々をこねてる子供の方がまだマシ。

不満があるなら、やめればいい

最初に書いたけど、

不満があるなら、やめればいい

それだけなんだよな。

基本無料でプレイできるということ

不満が溜まるのは分かるけど、公式アカウントに攻撃的に突撃したり、不満・不平をいう動画を投稿するのは、別の話。

黙って身を引けばいいんだよな

そもそも、この手のゲームは「基本無料でプレイ」できることを忘れてないかな。

ユーザの皆さんは、いつから上から目線になって、こんなに偉くなった?

たかがユーザに開発元の企業を裁く権利は無いんですよね。ポケモンGOに限らず、コンテンツは作った側が圧倒的に有利な世界なので。

黙ってアンインストールできないのか?

プレイするのも、課金するのも、義務ではない。不満があるなら、黙ってアンイストールすればいい。

時間もお金も無駄にしなくて済むのに。

不満やストレスを溜めてまで、何でプレイするんだろう?

そう思いませんか?

Nianticに対して「信頼をなくした」とか、「調子に乗るな」とか、「天狗になっている」とか、そう思っているユーザは、今すぐやめよう。

この手のユーザを、Twitterのタイムラインで見かけるのも不快だから、今すぐ、やめて欲しい。

公式アカウントに突撃するようなユーザが、ポケモンGOやめても何の影響もないから。

黙って引退してください。

一度ポケモンGOを休憩しましょう

正常な判断が出来る方は、休憩しましょう。

ポケモンGOは1回休憩して、他のゲームでもプレイしましょう。

また、やりたくなったら、戻ってくれば良い。

それでは。

ゲームポケモンGO

Posted by harowotaga