【文春砲】Juice=Juice 高木紗友希が脱退&活動終了【アイドルは恋愛禁止なのか?】

ハロー!プロジェクトJuice=Juice, 卒業・解散

Juice=Juice

2021年2月12日(金)に、Juice=Juice 高木紗友希さんが、Juice=Juice及びハロー!プロジェクトでの活動を終了することが発表されました。この前日、シンガー・ソングライター優里(ゆうり)さんとの熱愛・半同棲が文春オンラインで報じられて、それを受けての判断とのこと。

近くは、元つばきファクトリーの小片リサさん、元アンジュルムの太田遥香さんが、グループ活動を終了しましたが、報道(事態の発覚)から約1日での活動終了の発表は異例の速さ。

活動終了のお知らせ(公式発表)

代表取締役 西口猛さんのコメント

いつもJuice=Juiceを応援頂きありがとうございます。
メンバーの高木紗友希ですが、
ハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceの活動を終了することになりました。

今回報道されていることについて、高木本人から急遽説明を受けました。
その上でハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、
今回の結論に至りました。

(以下略)

引用元:http://www.helloproject.com/news/12828/

高木紗友希さんのコメント

高木紗友希から皆さんへ

いつも温かい応援ありがとうございます。

この度、私高木紗友希はJuice=Juice、及びHello! Projectでの活動を
終了させていただくこととなりました。

このような形での突然の発表になり、
ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

グループの一員として、自覚が足りない軽率な行動でした。
沢山の方の気持ちを裏切ってしまいました。

(以下略)

引用元:http://www.helloproject.com/news/12828/

色々な意見、色々な見方

アイドルの恋愛スキャンダルは昔からありますし、こういうときの意見は千差万別ですよね。自分に流れてくる範囲の意見・見方をざっくり分類すると、こんな感じかなぁ。

  1. 恋愛禁止だから脱退は妥当
  2. 恋愛禁止は時代錯誤、脱退しないで欲しい
  3. アイドルと分かって近づいてきた相手が問題
  4. スクープした週刊誌が悪い

脱退・活動終了は、やむを得ない

アイドルという職業柄、「恋愛禁止」というのが大前提なので、今回の処分もやむを得ない、というもの。ハロプロが恋愛禁止かどうか、契約上どういう扱いなのか分かりませんが。過去に、ハロプロリーダーを務めたこともある和田彩花さんは、こう答えているみたいです。

ハロプロ恋愛禁止
引用元:テレビ東京「別顔発表会~芸能人がずーーーっと温めてきた話~」
ハロプロ恋愛禁止
引用元:テレビ東京「別顔発表会~芸能人がずーーーっと温めてきた話~」

ハッキリした回答ではありませんが、

「一応、恋愛禁止」

らしい。和田さんにしては、端切れが悪い。

こういう商売では、アイドルへの「好意」「恋心」を利用しているので、恋愛禁止にするのは分かります。自分も推しのアイドルに彼氏が居てほしくないし、仮に居たとしても、卒業するまで隠し通して欲しい。

個人的には、バレなきゃOKだと考えてます。

ハロプロでも過去に恋愛スキャンダルで脱退した先輩は居るし、ハロプロが20年続いてきたのも、そういう判断をして来たからだと思います。

Juice=Juiceの初期メンバーであり、歌も上手で、グループへの貢献度も高いです。しかし、「サブリーダー」として、他メンバー&後輩への示しがつかないという点を考えると、高木さんの脱退も妥当かな。

それから、今回は、恋愛スキャンダルだけではなく、コロナ禍の状況での行動とかも含めて「自覚を欠いていると総合的に判断」だったのでしょうね。そんな気がします。

恋愛OKのアイドルが居ても良い

これは真逆の意見。

今の時代らしいと言えば、そうなのかな。

今回に限っては、「Juice=Juiceでの活動を続けて欲しい」とか、「恋愛OK(恋愛禁止は時代錯誤)」とか、そういう意見も見受けられましたね。寛大なヲタクはどれくらい居たのか。

確かに恋愛しながらアイドルをしても良いかもしれないけど、それを良しとしてないのがハロプロなので、そこは会社に従うべきでは。ヲタクは判断を下す立場でもないし。

上でも書いたけど、自分は「バレなきゃOK」だと思っているので、恋愛して、彼氏が居ても良いと思います。最後までバレなきゃね。

ただ、こういうときに「多様性」とかを持ち出して来る人。これがあんまり好きじゃない。「恋愛OK」が多様性の中でも1つの在り方であるなら、「恋愛禁止」も1つの在り方じゃないですか。

多様性とか言いながら、自分たちの意見以外を排除しているように見えるけど、気のせいか?

今の恋愛禁止ルールが時代錯誤だとしても、多様性を主張するなら「恋愛OKもアリ」だけど、当然「恋愛禁止もアリ」ですよね。

結局はビジネスであり、恋愛OKでは成り立たないと考えているから、恋愛禁止に至るわけで。恋愛OKでハロプロのビジネスが成り立つと思うなら、アップフロントの経営層にでもなって、恋愛OKで売り出す方針に舵を取って、売上を上げて、社員・社員の家族を養ってみせてくれ。

アイドルに近づいてきた相手が問題

次に相手に問題があるのではないかという意見。

高木さんがアイドルであること、ハロプロが恋愛禁止(または、その傾向がある)であることは、相手の方も知っているはず。なので、それを知っている上で高木さんと付き合い、半同棲しているのは如何なものなのか、そういう意見ですね。

確かに、仰る通り。

正論にも思えます。

ただ、2人の馴れ初めを知らないので、何とも言えない。特に相手の方を今回の件で初めて知り、人柄なり、性格なりを知らないので、この意見についてはノーコメントかな。

奇しくも、高木さんが脱退発表した日の夜、ミュージックステーションに優里さんが出演されていたので、久しぶりにTVをつけて見てましたが、物腰柔らかそうな、良い兄ちゃんって感じでした。

でも、高木さんが脱退した日に、ミュージックステーションの「恋うた」スペシャルで彼氏が出演するって、高木さんのヲタク的には辛い心境。誰も悪くないけど、サイコな感じさえする。

スクープした週刊誌が悪い

これも、これまでとは違う意見、観点ですね。

スクープした週刊誌(撮ったカメラマン)が悪いというもの。2人とも、いい年齢なので、そっとしておいて欲しい的な感じか。

確かにスクープされなければ、気付かなかったので、バレることも無かったでしょう。

私の思っている「バレなきゃOK」とも繋がる。

でも、相手も大物みたいですし、芸能界で居る以上、スクープが飯の種になるので仕方ないように思いますね。

ただ、綺麗に写真を撮られているのを見ると、カメラマンが上手かったのか、高木さんたちが隠す気が無かったのか、どっちだろう。

スクープの内容がどこまで真実か分からないけど、食事・飲み会などして、まわりにも付き合いを知らせていたのなら、さすがにガードが甘くないか?

気持ち的には分かるけど、週刊誌が悪い説は無理があるかと。

そう言えば、こういうスキャンダルって、事前に「○月○日の文春に載りますよ」っていう連絡が、会社には届いているんだっけ。わずか1日で処分したように見えるけど、事前に知らされて、少ない時間の中で話して、下した判断なのかな。

メンバーの反応

Juice=Juiceのメンバーをはじめ、本件に関してコメントがありました。一部抜粋します。

Juice=Juiceの現役メンバー

金澤朋子(リーダー)

そんな紗友希がこのような形でJuice=Juiceとしての活動を終えることになったのは残念ですし、正直すごく、悔しいです。

(中略)

なので『Hello! Project』『Juice=Juice』ではなくなったとしても、これまで応援してくださったファンの方々へ今後きちんと恩返しが出来るよう紗友希らしく、どうか尽力して欲しいです。

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656250843.html

植村あかり

ずっと一緒に活動をしてきたさゆきともう活動できないことがとても寂しいというのが今の気持ちです。

(中略)

そんなさゆきだから、勝手に出来る子にして任せきりにしてしまってた事、ほんとにごめんね。

色んな苦労があったはずなのに当たり前のように頼ってしまってごめんね。

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656250843.html

段原瑠々

私自身驚いていて、気持ちの整理がついていないので、何をどう書いていいのか分からなくて、いろんな気持ちが溢れています。

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656266091.html

稲場愛香

私たちも、本当に突然の事だったので
頭や気持ちの整理がつかなく、なかなか言葉にするのも難しいのですが…

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656368373.html

工藤由愛

今、思うこと、感じることは山ほどあって、それを文にしようとすればするほど、手が止まってしまいます。

とにかく沢山考えること以上にいっぱい練習をして、Juice=Juiceの力になれるように精一杯頑張ります。

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656289342.html

松永里愛

私はもう前向いてます!

なよなよしてる場合じゃないので

そんな暇ないし。

頑張りますよ

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656292923.html

井上玲音

皆さんもショックを受けていることと思います。

突然の事で驚かせてしまいすみません。

このブログを書くのにも
書いては消してを繰り返して
でも全然気持ちがまとまらないので
整理出来てないんだなって
実感します。

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656285438.html

Juice=JuiceのOGメンバー

宮崎由加(前リーダー)

紗友希はばかやろうです。

ばかやろうだけど良いところを知りすぎている私にとって、かけがえの無い大切な仲間だから。それは一生変わらない。ずっと。

悲しいね。また早くみんなで笑いたいのに。 まだ難しそう。頑張ろうね。

https://twitter.com/yuka_miyazaki42/status/1360221162593161218

宮本佳林

本当はここで辛辣な言葉を残すのが正しいかもしれません。

それが愛と感じる方もいらっしゃるかもしれない。

でも今の私はJuice=Juiceのオリジナルメンバーがこういう形で欠けてしまってすごく悲しいという気持ちでいっぱいで

https://ameblo.jp/miyamotokarin-official/entry-12656262607.html

コメントを見て思ったこと

意外にもキレてるコメントが無い

新シングルが発売延期(歌も再収録?再編集?写真も再撮影?)し、予定していた個別イベントも中止になりました。今後のコンサートでも歌割りの変更も大変だろうし。多少なりともグループにダメージを与えたはず。

もっとキレても良いと思うんだけどな。

グループ全体としては、ファンや関係者へ謝る立場だから?

後輩たちは「驚き」「突然で正直よく分からない」という言葉が多く、同期は「寂しい」「残念」「悔しい」という言葉が多い印象。

上下関係的に後輩たちは何も言えないだろうけど、同期はバッサリ切り捨てても良いと思うのですが。捉え方によっては、裏切りにも取れる行動なのに、怒りよりも悲しさが勝るのか。

強いて言うなら、宮崎さんの「ばかやろう」だけかな。そんなにバッサリでもないけど。

既に前を向いている松永さん

松永さんのコメントをもう一度貼ります。

私はもう前向いてます!

なよなよしてる場合じゃないので

そんな暇ないし。

頑張りますよ

https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12656292923.html

ネガティブ気味のコメントが多い中、前向きに書いているのがグループ最年少、15歳の松永さん。このブログでも松永さんを「大物感がある」と書いたことがありますが、凄く良いですね。

高木さん脱退後、最初のライブとなった、2月13日(土)、愛知・刈谷のハロコンのレポートをTwitterから拝借します。

特に歌唱で言えば、高木さんは替えが利かないメンバーなので、Juice=Juiceのパフォーマンス的には非常に大きな痛手。ハロプロのヲタクなら、誰でもそう思っているでしょう。

でも、こんなにも松永さんが頼もしいので、きっと大丈夫。

残されたメンバーが1番辛い

正直ヲタクへの配慮は不要

高木さん本人をはじめ、「ファンの皆さんにご心配・ご迷惑を~」的なコメントがありますが、正直、ヲタクへの配慮は要らないかな。あくまで個人的にですが。

前述の通り、あまり交際を隠す気が無かったように見えるのと、発覚すれば脱退せざるを得ないのは分かっていたと思うので。活動終了のお知らせ内の謝罪の文章さえ、こういうのは大体テンプレだよな。

高木さんのガチヲタク勢は、そんなこと言ってられないかもしれませんが。

ヲタク側も気持ちが落ち着くまでは時間が掛かると思いますが、この件で嫌な思いをしたヲタクは離れるだろうし、そうじゃないヲタクはこれからも応援するだろうし、それでいい気がします。

残されたメンバーが地獄

こっちが問題だと思う。脱退した高木さんは(少なくとも)しばらくは表に出ないと思うけど、残ったメンバーは翌日からステージに立ちます。

歌割りの変更なども大変ですが、それ以上に精神的にダメージがありますよね。松永さんは既に前を向いているとはいえ、少なからず動揺しているでしょう。

シングルの発売延期や個別イベントの中止なども、色々なところに影響も出ます。

その中で1番の問題が「残ったメンバーが謝罪する」ということ。グループで活動しているので、ある意味で連帯責任なのかもしれないけど、全く知らなかったメンバー的には、どっちかと言うと被害者ですよね。

メンバーの1人が勝手に同棲して、発覚して、脱退して、そんなもの制御できないし、他のメンバーが謝る道理も無い。謝罪するメンバーを見てるヲタク側もしんどい。

アイドルとしてはプロでなかった

高木さんは居続けても良かった

どの目線で言ってるのかって感じですが、個人的には「高木さんはJuice=Juiceに居続けても良かった」と思ってます。「継続」「脱退」かで言うと、前者の「継続」寄りの意見です。

「居続けて欲しい」ではなく、

「居続けて良い」です。

やっぱりハロプロは恋愛禁止(それに近い傾向)だと思っているので、それが時代錯誤だとしても、スキャンダル自体は擁護できないと思っています。サブリーダーであることも踏まえて、示しがつかないのも問題。結果、こういう自体になりましたし。

ただ、私自身はスキャンダルが発覚した状態の高木さんが、Juice=Juiceで歌い続けることに何ら抵抗が無いので、「居続けて良かった」と思ってます。

イチロー選手のプロ意識の高さ

急に話が変わりますが、野球やスポーツに興味がない方でも、イチロー選手はご存知だと思います。日本時代はオリックス、そして、メジャーリーグでも活躍した、最も有名な日本人野球選手の1人です。

イチロー選手は、怪我に対するリスク管理の意識が高いことでも有名。試合前に入念にストレッチしたり、腰に負担が掛かるという理由でソファに座らなかったり。ヘッドスライディングやダイビングキャッチなどの怪我のリスクが伴うプレーも基本的にしません。

ある記者が「何故そこまで徹底して管理するのか?」と聞いたことがあり、そのときのイチロー選手の回答が

「僕、いくら貰っていると思います?」

というもの。有名な言葉なので、知ってる方も居るかな。

イチロー選手の最高年俸は、確か、推定で18億円ほど。それだけの給料を貰っているからこそ、怪我や体調不良などで「試合に出場できなくなることが1番ダメ」という理論なのかな、と勝手に解釈しています。

プロとしての意識の高さですよね。

高木さんはアイドルとしてはプロフェッショナルでなかった

イチロー選手と比較して、どうこう言うわけじゃないですが、話を高木さんに戻します。

さきほどの「怪我で試合に出場できなくなる」という1番ダメな状況が、ハロプロのアイドルでいう「恋愛スキャンダルでステージに立てなくなる」ことなのかなと。

高木さんの歌唱力(アーティスト的な側面)は超一流で、メンバーも、ヲタクも、誰もが認めるほど。アーティストとしては、プロフェッショナルであると言えます。

ですが、こういうスキャンダルが発覚した以上、「アイドルとしてはプロフェッショナルでは無かった」のかなと思います。

プロじゃないというと少し語弊があるか。

でも、過去にスキャンダルが発覚して、脱退した先輩メンバーも居ることは当然知っているだろうし、自分が発覚した場合にどうなるかも想像もつくと思うんだけどな。

率直に「ホント、何やってんだ?」って感じ。

今回の騒動の登場人物「高木さん」「優里さん」「事務所」「週刊誌」「ヲタク」の中で、誰が悪いとか言うつもりはないけど、結局は「高木さんが自分で蒔いた種」で終わる気がします。

イチロー選手を引き合いに出す必要は無かったかもしれないけど、Juice=Juiceのパフォーマンス力はハロプロ内でも屈指のグループだったので、まさにイチロー選手のような超ストイックな少数精鋭部隊だと、デビュー当時から自然と思っていました。

Juice=Juiceはハロプロの「アベンジャーズ」とも言われたこともありましたよね。そして、それは、梁川さん・段原さんたち2期が入って来てから以降もそうです。

Juice=Juiceに対してヲタクが勝手に抱いていたイメージだったのかもしれないですが。それでも、結成時からの中心メンバーの脱退がこういう幕切れなのが信じられないですね。

情報番組で取り上げられました

フジテレビ「バイキングMORE」の2月15日(月)放送で、本件が取り上げられました。

地震のニュースもあり、この件は一瞬でしたが。

ファン(街の人?)に「アイドルの恋愛禁止」についてインタビューしていました。母数が分かりませんが、代表で3人の意見が流れました。

20210215_バイキング
引用元:フジテレビ「バイキングMORE」
20210215_バイキング
引用元:フジテレビ「バイキングMORE」
20210215_バイキング
引用元:フジテレビ「バイキングMORE」

1人は「隠して欲しかった」、残り2人は「恋愛してもOK」という意見。

男性ファンの方が多いので、男性側の意見を聞きたかったな。さらに言えば、お金を落としているハロプロ、Juice=Juice、高木さんのヲタクの意見ですね。高木さんを知らない一般人に聞いても、意味無くね?

このインタビューの人たちがサクラ(仕込み)の可能性もあることは、一旦ここでは問わないでおきましょう。

終わりに

「CHOICE & CHANCE」に思うこと

Juice=Juiceの1stアルバム「First Squeeze!」の収録曲に「CHOICE & CHANCE」があります。2015年の楽曲ではありますが、好きな曲なので今でも結構聴きます。

改めて聴くと、今回のそれに思えてくる。

うーん。

持ち歌に重ねるのは、ちょっと強引すぎるか?

今回の一件、高木さんが自分の意思で恋愛をして、そして「Juice=Juice」「恋愛」を天秤にかけて、これが最終的に自分で選んだ結果であれば、仕方ないですね。

自分で決めたから後悔してない?

でも、謝罪の文面があるから、後悔してる?

本心は分からんけど。

しかし、懐かしいね。

この当時は今以上にJuice=Juiceのライブ現場に行ってたなぁ。

近い将来、卒業予定だった?

現在、Juice=Juiceは新メンバーオーディションを開催中。個人的に5人時代の印象が強いJuice=Juiceとしては、今の8人体制(少し前まで9人)でさえ多いように思います。なので、ここから、純粋にメンバーを増やすだけだと、さらに大所帯になります。

そこで、新メンバーを募集するということは、卒業者が決まっていると考えたヲタクも多いでしょう。例えば、今年中に高木さんが卒業する予定だったとか。だとしても、卒業予定だったから、最悪バレても良いとは思ってないでしょうが。

仮に、もともとの予定していた卒業が今回の件で早まったとして、高木さんほどのメンバーが卒業ライブ無しで、グループを離れることになるとは、寂しいですね。

活動再開したら歌を聴きに行きたい

ハロプロでも屈指の歌姫だった高木さん。ハロコンを含めて、出演予定だったライブは今後欠席が発表されています。次はソロアーティストになるのか分からないけど、活動を再開したら、また聴きに行きたいですね。

これからも歌い続けて欲しいです。

とりあえず余計な憶測はしない

高木さんは脱退したくなかったが、強引に活動終了の決断をさせられたとか、高木さんの恋愛・同棲を他のメンバーは知っていたのではないかとか、余計な憶測はしない前提です。考え出すとキリが無いし、真相が分かるはずもないし。

Juice=Juice主演の「ドラマ 武道館」

そういえば、昔、Juice=Juice主演の「武道館」というドラマがありましたね。アイドル界の裏側を描いているドラマなのですが、今回と似てるような、そうでもないような。

それでは。