【ハロプロ・カウコン2019・セトリ】Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~【12/31中野】

ハロー!プロジェクトハロコン

20191231_カウコン

2019年12月31日(火)、中野サンプラザで行われた「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~」に行ってきました。いわゆる「カウコン」ですね。自分は、1部は中野サンプラザで、2部は映画館のライブビューイングで参戦してきました。それでは、今年最後のハロプロ現場、簡単にレポートしたいと思います。

【最新】2020秋ハロコンのセトリ

2020年9月19日(土)から、ハロプロの「2020秋のハロコン」が始まりました。夏に引き続き、J-POPのバラード中心のハロコンになります。セトリは以下の記事からご覧ください。

「ソロフェス!ご褒美特番」の視聴方法

2020年9月26日(土)、ソロフェス!優勝ご褒美特番である「川村文乃プロデュース アンジュルムの結局はLOVEでしょ!!」が放送されます。

アンテナ無しでスマホ(PC、タブレットも可)さえあれば視聴できます。手順も簡単で、以下の記事で説明しています。

ライブ映像も発売されます!

本記事で紹介している「2019カウコン」のライブ映像が2020年5月20日(水)に発売されます。カウコンは長時間のライブで、週末などに家で鑑賞して過ごすにはピッタリなので、是非チェックしてみてください。

セトリ

1部のセトリ

  1. 絶対アイドル宣言
    (ハロプロ研修生)
  2. 情熱スパークル
    (ハロプロ研修生)
  3. 眼鏡の男の子
    (BEYOOOOONDS)
  4. 恋のおスウィング
    (BEYOOOOONDS)
  5. 文化祭実行委員長の恋
    (BEYOOOOONDS)
  6. 元年バンジージャンプ
    (BEYOOOOONDS)
  7. ニッポンノD・N・A!
    (BEYOOOOONDS)
  8. ふわり、恋時計
    (つばきファクトリー)
  9. I Need You ~夜空の観覧車~
    (つばきファクトリー)
  10. 抱きしめられてみたい
    (つばきファクトリー)
  11. 三回目のデート神話
    (つばきファクトリー)
  12. 今夜だけ浮かれたかった
    (つばきファクトリー)
  13. LOVEマシーン(アカペラVer.)
    (こぶしファクトリー)
  14. ハルウララ
    (こぶしファクトリー)
  15. Oh No 懊悩
    (こぶしファクトリー)
  16. 開き直っちゃえ!
    (こぶしファクトリー)
  17. 亀になれ!
    (こぶしファクトリー)
  18. Fantasyが始まる
    (道重さゆみ)
  19. 瞬間Watcher
    (道重さゆみ)
  20. OK!生きまくっちゃえ
    (道重さゆみ)
  21. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(New Vocal Ver.)
    (Juice=Juice)
  22. ポツリと
    (Juice=Juice)
  23. Va-Va-Voom
    (Juice=Juice)
  24. 微炭酸
    (Juice=Juice)
  25. Borderline
    (Juice=Juice)
  26. Fiesta! Fiesta!
    (Juice=Juice)
  27. GIRLS BE AMBITIOUS
    (Juice=Juice)
  28. Magic of Love
    (Juice=Juice)
  29. 赤いイヤホン
    (アンジュルム)
  30. 私を創るのは私
    (アンジュルム)
  31. 恋はアッチャアッチャ
    (アンジュルム)
  32. 全然起き上がれないSUNDAY
    (アンジュルム)
  33. マナーモード
    (アンジュルム)
  34. 人生、すなわちパンタ・レイ
    (アンジュルム)
  35. 46億年LOVE
    (アンジュルム)
  36. 大器晩成
    (アンジュルム)
  37. LOVEペディア
    (モーニング娘。’19)
  38. 人間関係No way way
    (モーニング娘。’19)
  39. KOKORO&KARADA
    (モーニング娘。’19)
  40. 青春Night
    (モーニング娘。’19)
  41. 恋してみたくて
    (モーニング娘。’19)
  42. 人生Blues
    (モーニング娘。’19)
  43. Hey! Unfair Baby
    (モーニング娘。’19)
  44. I surrender 愛されど愛
    (モーニング娘。’19)
  45. ENDLESS SKY
    (モーニング娘。’19)
  46. みかん
    (全員)
  47. お正月
    (全員)

2部のセトリ

  1. 恋はアッチャアッチャ
    (治田敦 with アッチャアッチャ応援隊)
  2. We Need a Name!
    (BEYOOOOONDS)
  3. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて
    (BEYOOOOONDS)
  4. GIRL ZONE
    (BEYOOOOONDS)
  5. 恋愛奉行
    (BEYOOOOONDS)
  6. 初恋サンライズ
    (つばきファクトリー)
  7. 笑って
    (つばきファクトリー)
  8. ハナモヨウ
    (つばきファクトリー)
  9. ハッピークラッカー
    (つばきファクトリー)
  10. Come with me
    (こぶしファクトリー)
  11. 好きかもしれない
    (こぶしファクトリー)
  12. アンラッキーの事情
    (こぶしファクトリー)
  13. 明日の私は今日より綺麗
    (こぶしファクトリー)
  14. Hello!のテーマ
    (全員)
  15. 雑煮でケンカしてんじゃねーよ
    (宮崎由加・牧野真莉愛・川村文乃)
  16. Escape
    (鈴木愛理)
  17. Break it down
    (鈴木愛理)
  18. 初恋サイダー
    (鈴木愛理)
  19. エイティーン エモーション
    (アンジュルム)
  20. チョトマテクダサイ!
    (アンジュルム)
  21. ショートカット
    (アンジュルム)
  22. ええか!?
    (アンジュルム)
  23. 有頂天LOVE
    (アンジュルム)
  24. ロマンスの途中
    (Juice=Juice)
  25. 生まれたてのBaby Love
    (Juice=Juice)
  26. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
    (Juice=Juice&宮崎由加)
  27. 25歳永遠説
    (Juice=Juice&宮崎由加)
  28. Wonderful World
    (Juice=Juice)
  29. Goal ~明日はあっちだよ~
    (Juice=Juice)
  30. BRAND NEW MORNING
    (モーニング娘。’20)
  31. Password is 0
    (モーニング娘。’20)
  32. Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
    (モーニング娘。’20&工藤遥)
  33. Oh my wish!
    (モーニング娘。’20&工藤遥)
  34. ムキダシで向き合って
    (モーニング娘。’20)
  35. 歩いてる
    (モーニング娘。’20)

BEYOOOOONDS

前日の「第61回 輝く!日本レコード大賞」で、最優秀新人賞を受賞したBEYOOOOONDS。ホントに良曲揃いで、1部も2部も、とにかく良かった。主力のシングル曲も良いけれど、「元年バンジージャンプ」「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」「恋愛奉行」あたりの、可愛い曲・面白い曲が最高でした。

2部は、18歳以上のメンバーになるので、普段とは違うメンバーが歌うのもレアでしたね。これは、BEYOOOOONDSに限らないですが。自分的には、1部・2部通して、「恋愛奉行」が1番印象に残ったかな。この曲は、カオスな感じで盛り上がりますね。

終盤の台詞の掛け合いは、高瀬さんと里吉さんでした。高瀬さんは、歌も台詞もホントに上手くて、この「恋愛奉行」は、高瀬さんの素晴らしさが凄く分かります。お祭りソング最高!

つばきファクトリー

つばきファクトリーも、1部・2部通して、選曲が良かったです。今年の新曲2曲も良かったけど、その中でも個人的な1番は「I Need You ~夜空の観覧車~」ですね。昨年のカウコンでも歌った曲なんですが、谷本さんの落ちサビが上手くなっていて驚きました。

つばきファクトリーの1部ラストは、「今夜だけ浮かれたかった」でした。来年からジャンプ禁止になりますが、ここぞとばかりのジャンプ曲で少し笑いました。2部のセトリも人気曲メインで、特に「笑って」「ハナモヨウ」は、久しぶりに聴けて嬉しい2曲でしたね。

こぶしファクトリー

今年はアンジュルム現場に入り浸っていたので、今日は、他グループを久々に見ました。浜浦彩乃さんがめちゃくちゃ可愛かった。スタイル&ビジュアル良くて、歌えるって素晴らしい。来年は、こぶしファクトリー&浜浦彩乃さんを推して行きたいと思います。

歌に関しては、1部の「Oh No 懊悩」「亀になれ!」は、やっぱり盛り上がった。懊悩ジャンプが今日で最後となると寂しいですね。2部は何と言っても、1番聴きたかった「Come with me」を歌ってくれて、ホントにありがとうございます。「消せやしないキモチ」もそうだけど、普段のこぶしファクトリーとは違う感じがたまらないですね。オシャレな曲も似合う。

Juice=Juice

残念ながら、今日は宮本佳林さんがインフルエンザで欠席でした、お大事に。でも、エース不在でもJuice=Juiceは強い。「ポツリと」は久々に聴いけど、金澤さんのパートが良い。宮崎さん卒業ホールツアーの1曲目の感じを思い出しました。

1部の終盤は人気曲メインで、ジャンプ曲である「GIRLS BE AMBITIOUS」のイントロが流れてきた時は、笑ってしまいました。飛び納めさせようとして狙っているのかな。

何となく予想はしていましたが、2部では、今回MCで参加していた宮崎さんが入ってのパフォーマンスでした。「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」では、歌い出しの宮本さんパートを宮崎さんが代打で歌っていました。後のMCで「佳林のパートを歌ってやりました!」と、ドヤ顔で言う宮崎さん、可愛い。

後は、もう聴く機会が無いのではと思っていた「25歳永遠説」も、宮崎さんと一緒に披露。宮崎さん本人も言っていましたが、卒業ライブから約半年ということで、卒業した気があまりしないです。でも、こういう場で、またパフォーマンスを観れるのは有り難いですね。

アンジュルム

1部は全てアンジュルムの楽曲、今年のシングル・アルバム曲が中心でした。「全然起き上がれないSUNDAY」は、ライブハウスではやってない曲だったので、かなり久々に聴きましたが、今後披露する機会は減るんだろうなぁ。「恋はアッチャアッチャ」は無くても良かったんじゃないかなって。

今年何度も聴いた「赤いイヤホン」、自分的な2019年のアンジュルム楽曲でNo.1でしたが、今日もカッコ良さでは優勝でしたね。1部後半は、「マナーモード」から「大器晩成」まで、とにかく熱かった。「マナーモード」は、2番Aメロ中盤の中西さんのソロパートを橋迫さんが引き継いでいて、そこが胸アツでした。

アンジュルムの1部ラスト曲は「大器晩成」、直前のMC、竹内さんの煽りが過去最高だった。

まだまだ体力余ってますかあああ??

いえーい!!!

まだまだ皆さん、飛び足りないんじゃないですか?

うおおおおお!!!!!!

飛べますか???

いえーい!!!

飛びたいですか!!???

いえーい!!!

それでは最後は、この曲(大器晩成)で盛り上がりましょう!!!!

いえーい!!!

大器晩成のイントロ♪

さあ、皆さん、2019年の飛び納めでございます!

いえーい!!!

思い切り飛んじゃいましょおおおお!!!!

いえーい!!!

行くよ!!

そんな感じで、2019年で1番盛り上がった瞬間な気がします。ラストサビの直前の煽りでも、「もっと高く飛びましょう!」と煽る竹内さん。贔屓目無しに、1部のトリはアンジュルムで良かったんじゃないかなと思いますが、どうなんでしょうね。

2部のアンジュルムは全てスマイレージ楽曲。ライブハウスでも歌ってたし、コレはコレで良かったのでは。楽曲よりも、2部参加メンバーが5人(全体の半分)だったことに驚きました。1~2期の卒業もあり、若返っているのを実感しますね。

「エイティーン エモーション」も熱かったけど、やっぱり「ショートカット」が良かった。スマイレージ楽曲が続いた時点で、来る予感はしたけど、イントロが始まった瞬間は最高に高まる。若いメンバー込みでも、また歌って欲しいです。

モーニング娘。’19

モーニング娘。’19も、1部は今年のシングル・アルバム曲が中心。可愛い「恋してみたくて」と、カッコ良い「I surrender 愛されど愛」が、対象的な曲ですが、それぞれ良かったです。「恋してみたくて」は多幸感が良いのはもちろんだけど、イケメンの生田さんが良い。

Juice=Juiceの宮崎さんに続き、2部では、OGの工藤さんがパフォーマンスに参加。自分の中では、おそらく17年の秋ツアー以来に聴いた、「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」。ライブビューイングで観てましたけど、歓声(悲鳴)が凄くて、眠気が飛びました。工藤さんと佐藤さんの絡みのところは特に。

今後、工藤さんの男役ポジションは、加賀さんが引き継ぐような振りもあったので、今後が楽しみですね。最後の「ムキダシで向き合って」も久々に聴けて嬉しかったです、カッコ良さ全開で素晴らしい。

その他・ゲスト・限定ユニット

道重さゆみ

1部のサプライズゲストは「道重さゆみ」さん。登場の瞬間の盛り上がりと、会場が一気にピンク一色になっていくのが凄かった。恥ずかしながら、最初の「Fantasyが始まる」しか分かりませんでした。いくつになっても美しい、永遠にアイドルなんだろうなぁ。途中のMCもキレキレで面白かったです。

鈴木愛理

2部のサプライズゲストは「鈴木愛理」さん。自分的には、ソロになってからの曲より、どうしても昔の曲の方が好き。みんな大好きな「初恋サイダー」は、いつかまたBuono!で聴きたいなと思ってしまう。2018年の秋ツアー以来だけど、やっぱり歌声が最強。

雑煮でケンカしてんじゃねーよ

個人的に、2部で1番良かったのが、宮崎さん&牧野さん&川村さんによる「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」です。年末・お正月にピッタリな曲でありながら、2017年に公開されてから、披露する機会が無かった曲。今年の川村さんのバースデーイベントで、川村さんがソロで披露されたのが唯一かな。

牧野さんが18歳になって、今年からカウコン2部にも参加できるようになり、さらにOGの宮崎さんがMCで参加しているとなると、今年こそはやるんじゃないかなと、2部の前に仲間内で話していました。

タイトル・曲の題材からして、超カオスですが、こんなに楽しい&可愛い曲は他に無い。途中の台詞の掛け合い、特に宮崎さんの説明口調の長いパートは、なかなか難しいところだと思いますが、普通に歌っていて驚きました、宮崎さんは凄いなぁ。

終わりに

私個人としは5年連続のカウコン参戦でした。1部のセトリでは、各グループが終盤にジャンプ曲をこぞって持ってきていて、来年からのジャンプ禁止を意識しているのか、何か笑いました。1年の集大成でもあるし、1~2部を通すと長時間になりますが、それを感じないくらい楽しいですね。

ライブビューイングの参加でも全然楽しめるので、ジャンプ禁止になる来年からはライブビューイングの参加もアリかなぁと思っています。やっぱりクソDDだから、全員参加のカウコンは特に楽しいですね。

それでは。