【セトリ】アンジュルム 2018秋 電光石火【全公演まとめ】

ハロー!プロジェクトアンジュルム, アンジュルムのライブまとめ

アンジュルム 電光石火
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

2018年9月8日(土)の福岡から始まった、「アンジュルム 2018秋 電光石火」のまとめ記事になります。

それでは、各公演のセトリをどうぞ。

ライブハウスツアー

セトリ

  1. 乙女の逆襲
  2. 七転び八起き
  3. 地球は今日も愛を育む
  4. MC1
  5. ミステリーナイト!
  6. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
  7. キソクタダシクウツクシク
  8. MC2
  9. 忘れてあげる
  10. 君だけじゃないさ…friends
  11. 寒いね。
  12. MC3
  13. 泣けないぜ…共感詐欺
  14. マナーモード
  15. Uraha=Lover
  16. MC4
  17. YEAH YEAH YEAH【アンコール】
    46億年LOVE【アンコール】(11/10名古屋のみ)

2018年度の楽曲が最高

ハロプロ楽曲大賞の集計年度で言うところの、2018年度のアンジュルムは

「マナーモード」

「君だけじゃないさ…friends」

「泣けないぜ…共感詐欺」

「Uraha=Lover」

「46億年LOVE」

と、良曲揃い。これらを引っ提げてのライブは最高の一言に尽きます。

要所のスマイレージ楽曲が良い

大半はアンジュルム楽曲ですが、今回、スマイレージ時代の楽曲が3曲入っています。

どれも良いのですが、個人的には「地球は今日も愛を育む」がめちゃくちゃ良い。壮大な感じが和田さんにピッタリ。

「46億年LOVE」を出し惜しみ?

「46億年LOVE」と言えば、2018年度のハロプロ楽曲大賞で1位になった楽曲。

アンジュルムにピッタリのナンバーで、めちゃくちゃパワーあります。なのに、今ツアーでは全然披露されずに来ました。

何故かハロプロオールスターの「YEAH YEAH YEAH」が、ずっとラストナンバー。

ライブハウスでは、千秋楽の名古屋のみ、ラストが「46億年LOVE」に置き換わりました。

さすがに出し惜しみじゃないですか?

ホールコンサートツアー

セトリ

  1. 乙女の逆襲
  2. 七転び八起き
  3. 地球は今日も愛を育む
  4. 出すぎた杭は打たれない
  5. MC1:7期お披露目
    ※11/23横浜公演のみ
  6. ミステリーナイト!
  7. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
  8. 次々続々
  9. キソクタダシクウツクシク
  10. VTR
  11. ダンスパフォーマンス
    (和田、竹内、室田、佐々木、船木)
  12. 忘れてあげる
  13. 君だけじゃないさ…friends
  14. 寒いね。
  15. MC2
  16. I 無双 Strong!
  17. 泣けないぜ…共感詐欺
  18. マナーモード
  19. Uraha=Lover
  20. 友よ
  21. 46億年LOVE【アンコール】
  22. MC3
  23. タデ食う虫もLike it!【アンコール】

「大器晩成」&「ドンデンガエシ」抜きでも強いセトリ

ライブハウスツアーのセトリの方でも触れましたが、2018年度の楽曲中心だったのもあるのか、ホールツアーのセトリでも「大器晩成」「ドンデンガエシ」は入って来ず。

個人的に、アンジュルムと言えば、この2曲が鉄板みたいなところがあります。

その鉄板の2曲抜きでも、最高に楽しいのが今回のホールツアーのセトリでした。

待望の「46億年LOVE」を始め、「次々続々」「友よ」も追加され、何度も観ても十分楽しめるライブでした。

強いて言うなら、アンコール2曲の順番が逆だったら、なお良かったのですが。

7期メンバーのお披露目

横浜公演の少し前、アンジュルムに7期メンバーが加入することが発表されました。

和田さんが来年卒業して人数が減るとは言え、前振りが無かったので、結構ビックリ。

ハロプロ研修生北海道から「太田遥香」さんが、ONLY YOUオーディション(一般)から「伊勢鈴蘭」さんが加入。

お披露目でファンの前に。一般からの伊勢さんはともかく、研修生に詳しくなかったので、太田さんについても私は何も知らずでした。

ちなみに、この日、11月23日は7期の加入記念日になりましたが、竹内さんの誕生日でもあります。公演中は、ファンや2期によるサプライズ企画もありました。

今後、11月23日は、竹内さん生誕&7期加入日のダブル記念日になりそうですね。

勝田さんの美しさが限界突破

横浜公演で真っ先に目が行ったのが、2期の勝田里奈さん。この日はポニーテール、メイクもバッチリで、めちゃくちゃ美しかったです。

私の知る限り、この日の勝田さんは歴代最強。

どんなツアーだった?

前期(2018春)に引き続き、10人体制では3期目のツアーです。

9月から11月にかけて、11ヶ所のライブハウスで22公演が開催。北は青森、南は沖縄まで、全国各地を3ヶ月に渡るライブツアー。

そして、10月に大阪、11月に横浜でホールコンサートが開催されました。わずか2ヶ所4公演でしたが、やっぱりホールは最高。

また、横浜公演は7期(太田さん&伊勢さん)のお披露目の場でもありました。

終わりに

通常、ホールツアーの映像作品は、単体で販売されることが多いですが、このライブ映像は、単体では販売されていません。

2019年に発売されたアルバム「輪廻転生~ANGERME Past, Present & Future~」の初回生産限定盤Aの特典として収録されています。

まだ見てない方は、カッコ良い勝田さん、初々しい伊勢さんを是非チェックしてみてください。

それでは。