【感想・レポ】アンジュルム CONCERT TOUR ~The ANGERME~【5/14仙台・佐々木凱旋】

ハロー!プロジェクトアンジュルム

トークネットホール仙台

2022年5月14日(土)、トークネットホール仙台で開催された「アンジュルム CONCERT TOUR ~The ANGERME~」に行ってきました。

卒業公演を除いた単独ツアーは、2020年2月以来かな。ここまでめちゃくちゃ長かった。

ということで、久しぶりのアンジュルム単独ツアーの感想・レポをまとめます。

セトリ

  1. 愛・魔性【新曲】
  2. はっきりしようぜ
  3. タデ食う虫もLike it!
  4. 泳げないMermaid
  5. MC1:意気込み
  6. ハデにやっちゃいな!【新曲】
  7. 次々続々
  8. 恋はアッチャアッチャ
  9. 泣けないぜ…共感詐欺
  10. 忘れてあげる
  11. MC2:一人喋り(佐々木)
  12. Uraha=Lover
    (竹内、伊勢)
  13. 糸島Distance
    (上國料、川村、松本)
  14. ミラー・ミラー
    (為永、平山)
  15. 恋ならとっくに始まってる
    (佐々木、橋迫、川名)
  16. 限りあるMoment
  17. ドンデンガエシ
  18. MC3:ラストスパートに向けて
  19. 君だけじゃないさ…friends
  20. 愛されルート A or B?
  21. 七転び八起き
  22. 大器晩成
  23. 46億年LOVE
  24. MC4:ライブ感想
  25. 愛すべきべき Human Life【新曲】

観に行ってきた感想とか

佐々木さんの凱旋公演

何と言っても今日は、佐々木さんの地元でのライブ。単独ツアーとしての凱旋公演は2019年5月の輪廻転生以来だったはず。たぶん。

ファンの方の呼び掛けで企画がありました。

開演前から黄色一色の景色に加えて、手拍子による「パン!パ!パン!」が鳴り響く会場。

パン!パ!パン!

りっかこ!

を表しているみたい。

やっぱり地元ということで、終始テンションが高かった佐々木さん。

二階席から見ていても分かるくらい、異様にハイテンションだった。そのせいか終盤は少しだけバテ気味だったかな。笑

でも、凱旋企画も喜んでくれたみたいで、ホント良かったですね。

ちなみに仙台パルコもタワーレコードもアンジュルム一色(佐々木さん凱旋企画)になっていました。写真撮ってるヲタクがたくさん居た。笑

愛・魔性

新曲からスタート。歌い出し、伊勢さん→川名さんのリレーから始まるインパクトある曲。

ひなフェスで初めて聴いたときも思ったけど、川名さんの活躍が凄まじい。

歌い出しパートよりも好きなのが、2番サビ前の若手のリレー。平山さんから始まり、最後を川名さんで締める。ココが凄く好き。

若手、みんな歌える。明るい未来。

後は、2番サビの川村さんソロも凄く良い。

はっきりしようぜ

全てのヲタクが思ってるだろうけど、上國料さんの落ちサビがめちゃめちゃ気持ち良い曲。

真っ直ぐな歌声って、上國料さんのこと。

タデ食う虫もLike it!

去年の笠原さん卒コン以来、聴いたかな。

1番サビの船木さんパートを引き継いだ川村さん、その力強い歌声が注目ポイント。

この曲は、上手・下手にメンバーが集まってワチャワチャしてて、見ていて多幸感が凄い。

コロナ渦では、まだまだ難しいかもしれないけど、ラストサビ前の「丁々発止〜」でヲタクも声出しOKになれば、より完璧ですね。

ハデにやっちゃいな!

新曲その2。

新曲の中だと他の2曲の方がフィーチャーされがちな気がするけど、個人的にはコレが1番好き。

歌詞がバキバキに最強で、アンジュルムによく似合う。特に2番Cメロの川村さんソロパート、ココの歌詞含めて好き過ぎる。

そしてラストサビの竹内さんパート。難なく、綺麗にキメる、さすがリーダー。

恋はアッチャアッチャ

2019春にリリースされた当時は、ホントに色々あった曲。アンジュルム内のグループLINEも荒れたらしい。

個人的に、今日、この曲が1番感動した。

卒業したメンバーのパートを若手メンバー中心に引き継いでいて、世代のバトンタッチ的なものを凄く感じました。

特に笠原さんパートを引き継いだ為永さん。歌声も似てるし、暴走キャラも似てるし、ビックリ。

しおんぬ大暴走。

次の世代も大丈夫だと感じた一曲。

泣けないぜ…共感詐欺

早口気味の歌詞が気持ち良い。何より、ヲタクの「全米・感動・号泣」パートが早急に必要。

2番Aメロの後半、オリジナルでは和田さん→中西さん→室田さんでリレーしていた部分は、若手メンバーで引き継ぎ。

松本さん→橋迫さん→川名さんのリレーに。

ここはポージングというか、3人の位置関係というか、雰囲気含めて、凄い良かった。

橋迫先輩、カッコ良い。

忘れてあげる

この曲を聴くたび、「歌い出しの上國料さんで勝ち確」と、毎回ブログに書いている気がするが、今日も勝ち確だった。

Uraha=Lover

竹内さん、伊勢さんで披露。

竹内さんが上手いのは言うまでもなく、伊勢さんもめちゃくちゃ上手い。

歌い出し2番手の室田さんパート、Bメロ前半の上國料さんパート、綺麗な歌声で聴き惚れる。

糸島Distance

上國料さん、川村さん、松本さんで披露。

普段のパワフルな松本さんは違い、可愛らしくて、切ない感じの松本さんが見れる貴重な曲。

バースデーでソロで歌って欲しいくらい。

そういえば、2017年頃、サビで「水筒」「野犬(犬のぬいぐるみ)」を振り上げてたヲタクを見かけたけど、今やると怒られるだろうな。

少しだけ願望を言うと、2番を歌ってほしかった。上國料さんの天神パート良いよね。

ミラー・ミラー

為永さん、平山さんの若手デュオで披露。

双子のように息の合ったパフォーマンスで、曲タイトルの通り、まさに鏡のよう。

竹内さんや上國料さんのパートをはじめ、高いところが少しキツそうな印象。

それでも、今日は2公演入りましたが、昼公演よりも夜公演のほうが断然上手くて、短期間のうちに修正してくる凄さを感じました。

特にラストサビの川村さんパートを歌った平山さん、夜公演でバッチリ決めて、上手かった。

後は、Cメロ(落ちサビ?)のマスカラパートを歌った為永さん、パワフルな歌いっぷりが良い。

恋ならとっくに始まってる

佐々木さん、橋迫さん、川名さんで披露。

この曲のBメロ、めちゃ好きだな。

曲の冒頭セリフは橋迫さん、1番サビのラストが川名さんでした。

それから印象に残ったのは、落ちサビのラスト。佐々木さんの歌声が綺麗で心地良かった。

そして、ラストサビの田村さん→勝田さんのリレーの部分、今回は橋迫さんが1人で担当。ココが最高だったな。

ドンデンガエシ

ジャンプ解禁して欲しい曲その1。つい3年前までは、最後列で好きだけ跳べてたのに。

会場を左右に割ってサイリウム振れるのがせめてもの救いかな。テンポ良いし、楽しすぎた。

君だけじゃないさ…friends

この曲は船木さんの卒コン以来かな。

歌い出しから3番手、この曲の特徴とも言える室田さんのソロパートは竹内さん。さすがプロ。

ラストのコーラスは、竹内さん・上國料さん。2大エースのコーラスは、言わずもがな綺麗。

愛されルート A or B?

去年のアンジュ曲で1番好き。

この曲、サビ後半のリズム感が良すぎる。後は、ひたすら竹内プロがカッコ良い。

曲がオトナっぽいからか、佐々木さんのイケメン度が増す。もちろん、この曲に限らずですが、ステージ映えしますね。纏ってるオーラが違う。

気がつけば魅入る、そんな感じ。

七転び八起き

2015年のシングルだけど、いまだに何回聴いても好きな曲。

この曲を好きな理由は理屈じゃない。

2020冬のROCK ON! LOCK ON!以降は、卒業した先輩パートを引き継いだ川村さん&伊勢さんが目立つようになりましたね。

2人の力強さが注目ポイント。

さらに今は松本さんもソロパートが増えて、聴くたびに楽しみが増える曲。

大器晩成

ジャンプ解禁して欲しい曲その2。

曲中は3グループに分かれてワチャワチャやってるシーンがあるんですが、竹内さん・橋迫さん・為永さんのグループがマジで酷すぎる。笑

ワチャワチャを通り越して暴走状態。まさにアンジュルムらしい。見てるだけで楽しい。

落ちサビの竹内さん→松本さんのリレーは感動モノ。そして、竹内さんの終盤の煽りは天才。

アウトロでヲタクも合唱できる日が早く来ると良いですね。ヲタクの合唱あってこそ、完成形。

46億年LOVE

BIG LOVE!

この曲、2番Bメロで全員で手を挙げるようになったんですね。いつから変わったんだろう?

かつては、はちれら(大田さん&伊勢さん)が、両サイドからやってた振りだった気がするけど。

あそこで両手伸ばす振り好きだから、全体に浸透して感動してしまった。楽しさが倍増。

最高潮に盛り上がった終盤で「大器晩成」からの「46億年LOVE」はホントに熱すぎる。

この楽しさは、アンジュルムにしかできない。

他グループと比較するわけじゃないけど、アンジュルムが今1番強いと思うわ。

愛すべきべき Human Life

アンジュルムヲタクを公言している堂島さん提供の楽曲。ありがとう、堂島さん。

こんなに明るくて愛のある曲、なにより、歌詞の言葉選びがステキすぎる。

サビのところはクラップになったんですね、個人的には以前の振りのほうが好きだったかな。

メンバーとヲタクで、それぞれ逆の振りをすると、面白そうだなと思ってた。

後輩たちの歌割りの多さ

「恋はアッチャアッチャ」のところでも少し触れたけど、後輩たちが先輩パートを引き継いで、この曲に限らず、均等に歌割りがあるイメージ。

他グループと比べても多いと思う。こうやって後輩たちがツアーで経験積めると良いですよね。

川村さんの声量

今日の公演入ってみて、1番印象に残ったのが、川村さんの声量。めちゃくちゃ声が出るようになってる気がする。

加入当初はスマイレージ曲が似合う可愛い歌声とよく言われていたけど、今ではパワフルでもあり、鋭くもあり、声も出てるし、完璧やん。

既に頼もしい平山さん

もはや新人とは思えない平山さん。1曲目の「愛・魔性」では女王感すらある。

卒業した笠原さんの引き継ぎパートをはじめ、各曲で存在感あるので凄く頼もしい。

個人的にはダークな歌い方がとても好き。

今は「次々続々」のオトナじゃんパートを担当していますが、どの歴代先輩とも違った歌い方で、今後も平山さんの見せ場にして欲しいですね。

橋迫軍団長の感想MC

橋迫さん、花鳥風月あたりから見るたびにビジュアルが限界突破していて、今日もカッコ良くて、かつ、美しかった。

橋迫さんのビジュアル、凄すぎんか?

そんな橋迫さん、最後の感想MCが面白かったので、少し紹介します。

今日はお弁当が「ステーキ」「牛タン」で2種類あって、ジャンケンで決めたんですね。

私はジャンケンに負けてしまって、ステーキだったんですよ。

あ、もちろん、ステーキも美味しかったんですよ?

そしたら、橋迫さんが「牛タン、1個あげるよ!」って言ってくださって。

牛タンを食べることができました。とても美味しかったです!!!

橋迫軍団の団長としては、軍団員(わかなちゃん)に牛タンを与えるのは当たり前のことなので!!!

wwwww

今日、会場から1番笑いが起きた瞬間だったのではと思います。加入時から比べると、喋りのレベルアップを凄く感じました。

その後、橋迫さん以降の5人「橋迫軍団」に対抗して、伊勢さん以前の5人で「竹内軍団」を結成してました。

橋迫軍団に対抗して、今日から「竹内軍団」を結成したいと思います!!!(圧)

wwwww

今後のFCイベントで、竹内軍団 vs 橋迫軍団で対決ゲームをやって欲しいですね。笑

終わりに

以上、アンジュルム2022春・仙台公演の様子でした。単独ツアーはホントに良い。

長くハロコンが続いたのもあって、単独ツアーの良さを再認識しました。

アンジュルムのライブは「楽しい」に尽きる。

6月の武道館も楽しみ。

それでは。