このページにはPRが含まれています

【セトリ・レポ】アンジュルム 2023秋・武道館 コンサートツアー 11人のアンジュルム 〜 BEST ELEVEN 〜【11/24日本武道館】

ハロー!プロジェクトアンジュルム

アンジュルム コンサートツアー 2023秋 11人のアンジュルム 〜 BEST ELEVEN 〜

2022年11月24日(金)、日本武道館で開催された「アンジュルム コンサートツアー 2023秋 11人のアンジュルム 〜 BEST ELEVEN 〜」に行ってきました。

かみこ体制&11期加入後、初の武道館ライブ。

セトリや感想など、まとめていきます。

6月の卒コン3公演の生配信が決定しました

2024年6月に開催される

・6/10:つばきファクトリー 新沼希空 卒コン
・6/14:Juice=Juice 植村あかり 卒コン
・6/19:アンジュルム 佐々木莉佳子 卒コン

が、3公演とも、スカパー「テレ朝チャンネル」で、当日、生配信されます。

アンテナ工事は不要で、スマホやPCで視聴可能。視聴方法は下記をご参考にしてください。手順も10分ほどで、当日の契約でもOKです。

【最新】2024春ツアーのセトリはコチラ

2024春の単独ツアーが始まりました。別記事でセトリをまとめています。合わせてどうぞ。

セトリ

  1. アイノケダモノ
  2. 乙女の逆襲
  3. 泳げないMermaid
  4. マナーモード
  5. MC1:意気込み
  6. RED LINE【新曲】
  7. ミラー・ミラー
  8. Uraha=Lover
  9. もう一歩
  10. Piece of Peace~しあわせのパズル~
  11. VTR
  12. 赤いイヤホン
  13. ぶっ壊したい
  14. 次々続々
  15. 明晩、ギャラクシー劇場で
  16. MC2:後半戦に向けて
  17. 愛されルート A or B?
  18. ハデにやっちゃいな!
  19. 限りあるMoment
  20. 愛すべきべき Human Life
  21. ライフ イズ ビューティフル!【EN・新曲】
  22. ドンデンガエシ【EN】
  23. 46億年LOVE【EN】
  24. MC3:ライブの感想
  25. 大器晩成【EN】

ライブ衣装

ライブ衣装は、単独ツアーと同じでした。

前半の衣装

BEST ELEVEN_1
引用元:https://twitter.com/angerme_upfront

後半の衣装

BEST ELEVEN_2
引用元:https://twitter.com/angerme_upfront

アンコール衣装

BEST ELEVEN_3
引用元:https://twitter.com/angerme_upfront

ライブ映像

本公演のライブ映像がYou Tubeで公開されています。そのまま再生ボタンを押すと、曲の冒頭から視聴できますので、是非チェックを。

公演直前の様子

RED LINE

愛すべきべき Human Life

ライフ イズ ビューティフル!

観に行ってきた雑感

セトリについて

秋ツアーのセトリがベース。

ただし、ソロ曲のメドレーコーナーはなくなり、全曲、全員でのパフォーマンスでした。

武道館で追加された曲は、新曲を除くと、

  • 赤いイヤホン
  • 次々続々
  • ドンデンガエシ
  • 46億年LOVE
  • 大器晩成

と、キラーチューン(代表曲)揃い。

最高のアンコールで締め括りましたね。

個人的には、ソロ曲メドレー好きなので、残しても良かったんじゃないかなって気も。後藤さんの「汗かいてカルナバル」を武道館で聴きたかった。

新曲「RED LINE」

ツアー中に新曲が発表されましたが、2曲とも今日の武道館で初披露となりました。

2曲とも素敵な曲でしたが、特に「RED LINE」はライブ映えして、とにかくカッコ良かった。

かみこ頼りになっていなくて、メンバー全員に魅せ場があるって感じかな。11人とも強い。

落ちサビ、川村さん→松本さんの切ない雰囲気から、川名さん→平山さんの強い流れになるところ、最高すぎますね。特に後ろの2人、戦闘態勢って感じで、バチクソにカッコ良い。

あと、個人的に赤いイヤホンっぽさを感じる。

アンジュルムには赤が似合う。

たくましい後輩たち

アンジュルムのライブを見に行くたびに思うことは、やっぱり、年下組の成長ですよね。

歌に、ダンスに、もちろんのこと。トークなんかも、それぞれ個性が爆発していて面白い。

衣装チェンジ中のVTRでは、メンバーに質問を投げかけて、それに答えるもので、ツアー中にも流していたVTRの総集編みたいな感じでした。

特に、三色団子は三者三様。

松本さん

郷土料理の話。ライブで訪れた地方の郷土料理を再現している話をキッチリと伝える。しっかりもの。

為永さん

特技を聞かれて「口が大きい」ことをアピールする為永さん。実際に口を開けてみようとするのだが、公開できない顔(衝撃映像)のため「公開できません」のテロップが出て、会場の笑いを誘う。

川名さん

普段、カバンに入っているものを聞かれて。

うーん…

財布と…

wwwww

あとは~

絆創膏と…

wwwww

それから~

家の鍵と~

wwwww

ティッシュと~

長くなりそうなので、ここで強制的にカット

wwwww

マイペースで答えていたら、いい感じに強制カットされて、ここでも会場の笑いを誘う。

この3人のバランスが最高すぎる。

・松本さん:しっかり系
・為永さん:パワー系
・川名さん:マイペース系(天然系)

こう見ると、一番年下の松本さんがしっかり系というのが、また良いですよね。マジで尊い。

3人とも良い個性だと思うけど、個人的には、為永さんの「話が途中でまとまらなくなって、最終的にはパワーで押し通す」感じがめちゃくちゃ好き。

こう見ると、川名さんってトークはふわふわしてるけど、パフォーマンスとなると、声も通るし、マジでカッコ良いんですよね。

「RED LINE」の落ちサビはエグいて。

ちなみに、三色団子の先輩にあたる、橋迫さん・伊勢さんも、おもしろ回答だったので、少し紹介。

橋迫さん

宇宙に持っていくものというテーマで

2つ目の命です。

!!???

ザワつく会場のヲタク

宇宙は呼吸できないですよね?

だから、もしものために、2つ目の命を持っていきます。

wwwww

伊勢さん

私の験担ぎ(げんかつぎ)がテーマ。

んー

「験担ぎ」って何ですか?

wwwww

ここで験担ぎの説明文が流れる

あー、はいはい。

道端で出会うハトに挨拶してます!

!!???

道端でハトに挨拶!?

みたいなテロップが流れて強制終了しました。これも面白くて、会場の笑いを誘っていました。

自分は、橋迫さん加入時あたりのライブも入ってましたが、当時、あまりMCで喋れなかった橋迫さんが、ここ何年か(特に三色団子加入後)で頭角を現すようになったのがホントに嬉しい。

「ライフ イズ ビューティフル!」披露後のMCでの

私は、オフは要ります!!

の一言は、会場も湧き上がって、良き。

平山さんの時代来たる

話をトークからパフォーマンスに戻すと、後輩組で特に目を引いたのは平山さん。

夏ツアーの記事でも同じこと書いて、このブログでは散々擦ってる話だけど、平山さんの加入はアンジュルムのターニングポイントにしか思えない。

表情の鋭さとか、歌唱力とか、ホント良いね。

まだ17歳というのが恐ろしい。

ラストのMCでは、今年の自分自身に起こった出来事(竹内さんの卒業、初のアルバム参加、初の後輩)を「果たし状」と表現するあたりも、アンジュルムらしくて良い表現だった。

平山さんと言えば、少し前に髪型をショートカットにしたけど、かつての竹内さんのヲタクが、今後は平山さんに流れそうな勢いすら感じる。

チームを支えるお姉さん組

加入期で言うと、橋迫さん・伊勢さんも先輩組になるんだろうけど、個人的には、

・佐々木さん
・上國料さん
・川村さん

の3人こそが、アンジュルムお姉さん組の印象。

竹内さんの後を継ぐ、三代目リーダーを決めるときも、この3人で集まって話したとか何とか。

VTRで「アンジュルムとは?」を問われて、「たからもの」だったり、「夢を叶える場所」と答えていたのも、確か、お姉さん組だった気がする。

特に佐々木さんのMC(今日の武道館も、これまでのツアー中も)は、素敵な言葉が多いですね。佐々木さんの名言集を集めて、映像化すれば良いのに。

3人がチームを引っ張りつつ&支えつつ、後輩たちが成長していくのが、見ていて楽しい。

その象徴というと、ちょっと大袈裟ですが、「ミラー・ミラー」のペアで踊るシーンで、

・川村さん × 後藤さん
・川村さん × 松本さん
・佐々木さん × 下井谷さん

みたいに、先輩・後輩で向かい合うのがホント最高すぎる。ヲタクはニヤニヤしちゃいますね。

リーダー就任後、初の武道館ということもあってか、上國料さんの気迫をすごく感じた。

ドンデンガエシ

たまにドンデンガエシをやると、ヲタク間で起きる「サビのサイリウム振る」論争ありますよね。

自分の認識では、

誤:
自分の推しメンの振りに合わせて振る。

正:
自分(座席)の左右の位置に応じて振る。

なんだけど、今日、2階席から見ていた感じでは、だいたい出来てました。ヲタク偉い。

ドンデンガエシはジャンプ解禁して欲しいね。

あと、大器晩成も。

明晩、ギャラクシー劇場で

ひなフェス、ハロコンなどを除いて、アンジュルムの単独ツアーで初めてセトリに入った曲。

2019年の曲だけど、セトリ入りまで長かった。

エンタメ性のある曲でアンジュルムにピッタリで、これからも披露する機会が増えて欲しいですね。

あとは

  • いとし いとしと Say My Heart
  • 23時のペルソナ

このあたりの良曲もセトリ入りまだかなー

終わりに

以上、アンジュルム武道館でした。