このページにはPRが含まれています

【セトリ・レポ】竹内朱莉 卒業コンサート・ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE FINAL LIVE アンジュルムより愛をこめて【6/21横浜】

ハロー!プロジェクトアンジュルム

横浜アリーナ

2023年6月21日(水)、アンジュルム竹内朱莉さんの卒コンANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE アンジュルムより愛をこめて」が横浜アリーナで開催されました。

最後のスマイレージメンバーであり、アンジュルム二代目リーダーでもある竹内朱莉さんの卒業。

後輩の成長を強く感じたタイミングで決めた卒業ということで、晴れ晴れした卒業ライブでした。

現地で参戦してきたので、セトリや感想をまとめたいと思います。それでは、どうぞ。

BEYOOOOONDS特番の配信決定

2024年2~3月にかけて、スカパーのテレ朝チャンネルでBEYOOOOONDS特番が配信決定。

特に3月放送予定のビヨ版ソロフェス「BEYOOOOONDS SONIC」は非常に楽しみ。

アンテナ工事は不要で、スマホやPCで視聴可能。視聴方法は下記をご参考にしてください。

【最新】ハロコン2024冬のセトリ

1月2日から始まった「2024冬のハロコン」のセトリは以下から。全チームのセトリ・日程をまとめています。

セトリ

  1. ぶっ壊したい
  2. 出すぎた杭は打たれない
  3. マナーモード
  4. 人生、すなわちパンタ・レイ
    (冒頭のヘラクレイトス:竹内)
  5. MC1:意気込み
  6. 赤いイヤホン
  7. 愛されルート A or B?
  8. 次々続々
  9. 悔しいわ
  10. ドンデンガエシ
  11. VTR
  12. 私、ちょいとカワイイ裏番長
    (冒頭の煽り:橋迫、川名、為永、松本、平山)
  13. ミステリーナイト!
  14. タチアガール
    (歌唱は竹内のみ、他メンバーはダンス)
  15. ええか!?
    (竹内、上國料、川村、伊勢、為永、松本)
  16. ねぇ 先輩
    (竹内、佐々木、橋迫、川名、松本、平山)
  17. エイティーン エモーション
    (竹内、佐々木、伊勢、橋迫、川名、松本)
  18. 「良い奴」
    (竹内、上國料、川村、橋迫、川名、為永)
  19. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
    (竹内、佐々木、上國料、川村、伊勢、橋迫、平山)
  20. スキちゃん
  21. 交差点
  22. 同窓生【新曲】
  23. MC2:終盤に向けて
  24. アイノケダモノ【新曲】
  25. Survive~生きてく為に夢を見んだ
  26. 46億年LOVE
  27. 愛すべきべき Human Life
  28. 大器晩成
  29. 行かなくちゃ(竹内ソロ)【EN・新曲】
  30. MC3:卒業メッセージ@竹内
  31. 旅立ちの春が来た【EN】
  32. MC4:ライブ感想
  33. 夏将軍【EN】
  34. 友よ【EN】

ライブ映像

本公演のライブ映像がYou Tubeで公開されています。そのまま再生ボタンを押すと、曲の冒頭から視聴できますので、是非チェックを。

マナーモード

私、ちょいとカワイイ裏番長

行かなくちゃ(竹内ソロ)

夏将軍

卒業メッセージ@竹内

MCまとめ

MC1:意気込み

「人生、すなわちパンタ・レイ」直後のMC。

ついに始まりました、凄い盛り上がりだ!

今日、私、卒業するらしいよ?

ええええーーー!!

そう言われても、卒業するぜ?

wwwww

自分でも驚いてるんだけど、まだ卒業の実感が無い。笑

確かに、卒コンの日の円陣って、毎回、誰か泣いてるイメージありますけど、今日は誰も泣いてなかったですよね。

その言い方は、誤解を生むからやめて。笑

いや、変な意味じゃないですよ?(汗)

wwwww

横浜アリーナに立てるのは嬉しいです。とにかく10人で楽しみたいと思います。

最強アンジュルムをお見せしたいと思いますので、最後まで盛り上がって行くよー!

いえーい!!!

MC2:終盤に向けて

「同窓生」直後のMC。

懐かしいスマ曲から、交差点、同窓生と一気にやってきましたが。

泣いたねぇ!笑

交差点、ヤバかった。笑

タケさん、今日、初めて泣きましたよね?

そうそう、リハーサルでも泣かなかったから、今日は泣かずに行けると思ったのに。

ちゃんと泣きました!笑

wwwww

この後、水分補給のために竹内さんは一旦捌ける。

その間、後輩達が会場の声を聞いて、場を盛り上げるターンに。そして、恒例となっている、上國料さんの三三七拍子もありました。

MC3:竹内さんの卒業メッセージ

「行かなくちゃ」を歌い終わった後のMC

今日まで、たくさんの応援ありがとうございました。

アイドル人生の最後で、こんなに素敵な景色を見せて頂いて、ありがとうございます。

こんなに長い間、アイドル人生やってると思ってなかったので、私自身が1番ビックリしています。

どんなときも、皆さんから大きな愛を頂けたので、ここまで来れました。

卒業発表した後、改めて「ライブしてるときが1番幸せだな」って思ったんですよ。

アンジュルムとしてステージに立っている時こそ、自分が1番輝いていると思ってます。

Foooo!!!!!

私をアイドルにしてくれて、本当にありがとうございました。

たーーけーー!!!

こんなに長く活動できたからこそ、大好きな妹たち(後輩)にも出会えました。

正直、妹たちと、これまでのように会えなくなるのは寂しいですが…(涙)

うぅぅぅ…なんでこんなに泣いちゃうのか…

がんばれー!!!!

うん(涙)

がんばる!ありがと!笑

wwwww

後輩たちは、最初は不安そうにステージに立ってることもあったけど、気がついたら、こんなにもカッコ良くて、頼もしい存在になっていました。

だから、これからのアンジュルムがとても楽しみです。

ファンのみんなもそうだよね?

Foooo!!!!!

これからは困難もあると思うけど、みんなの信じた道を突き進んでいってほしいです。

いろんな壁をぶっ壊して、最強アンジュルムを更新し続けてください!

私はこれから書道の道で世界を目指します。自分でもワクワクしています。

後は…そうだな…

みんなが喜ぶことを言おうかな?

!!!???

私、竹内朱莉は…

おおおおおおお!?

これからも歌います!

うおおおおお!!!!!

これからも踊ります!

うおおおおお!!!!!

またステージに戻ってきます!

うおおおおお!!!!!

卒業前に「タケちゃん、またステージに戻ってきて」って、めちゃくちゃ言われたんですよ。笑

そのときは「要検討します」って濁してたんだけど。

あまりにも聞かれたので、今日、この場で宣言しちゃいました。笑

wwwww

気長に待っていてくださいね。

これからもヨロシク!笑

はーい!!!!

本当に長い間、幸せな時間をありがとうございました!

MC4:ライブ感想&竹内さんへの送辞

「旅立ちの春が来た」直後のMC。

今日の感想を言っていきたいと思います。まずは、ぺい(平山)から!

今日はありがとうございました。横浜アリーナという大きな会場で、皆さんと素敵な空間を作ることができて良かったです。

そして、竹内さん、卒業おめでとうございます(涙)

ありがとう!

あぁぁぁ、ホントに無理だぁ(涙)

その気持ち分かるよ、私もさっきのスピーチで無理だったもん。笑

感想MCで、竹内さんの「ぺいから!」をもう聞けないじゃないですかぁ(涙)

あー、じゃ、もう1回。

ぺいから!!!

平山さんのために、もう1回言う竹内さん

ラストワン、ありがとうございます。笑

wwwww

私の加入は少し特殊で、加入発表後、すぐお披露目があって、不安だったんですよ。

竹内さんに「上手くできなくてゴメンナサイ」って連絡したことがあったんですけど。

そのときに「新メンバーなんだから、迷惑かけて当たり前だよ」って返してくれて。

それまで私は特段甘えてきたわけじゃないんだけど、「甘えてもいいんだな」って安心できて…(涙)

あの時の竹内さんの言葉でアンジュルムの深いところを知ることができました。

竹内さんの卒業を知って不安になったときも、「ぺいなら大丈夫だよ」って言ってくださったのも嬉しかったです(涙)

1番後輩だから気にかけてくださったのもあると思うんですが、たくさんの嬉しい言葉をかけてくださいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

1年半の期間でしたが、そんな短い期間でこんなにも竹内さんのことが大好きになったので、とても寂しいです。

また竹内さんに「ぺい、カッコ良くなったんじゃない?」って褒めて頂けるように、これからも頑張っていきます。

今日はありがとうございました。

竹内さん、ご卒業おめでとうございます。

ありがとう!

私は加入してから今まで、竹内さんの優しさ、明るさ、愛をたくさん感じました。

竹内さんがリーダーだからこそ頑張ろうと思えたし、安心して活動してこれました。

最近は、竹内さんから「わかなちゃーん」って声を掛けられて、首を掴まれたり…

wwwww

目があったら、急に追いかけてきたり…

wwwww

仲が良い証拠だよねぇ?

wwwww

そんな時間がとても幸せで、これからは竹内さんとそういうことが出来なくなるんだと思うと寂しいです。

でも、今日の竹内さんの「行かなくちゃ」を聴いたら、素敵だなって思いましたし、竹内さんを応援したいなって思いました。

だから、竹内さんもアンジュルムのこと、私のこと、見守っていてください。

もちろん!

今日は竹内さんと、そして皆さんと、素敵な空間を共有できて良かったです!

今日はありがとうございました。

横浜アリーナは初めて立ったステージで、非日常的で、とても幸せな空間でした。

アンジュルムでの活動は、かけがえない、自分の居場所だなと思いました。とても楽しかったです。

竹内さん、卒業おめでとうございます。

ありがとう!

ギリギリまで、竹内さんが卒業する実感が全然なくて。

私も無かった。笑

交差点のサビの歌詞で、「竹内さんが別の道へ行く(卒業)」ことを感じちゃって、寂しくなりました。

そこで実感したんだ。笑

竹内さんからの愛のあるイジりのおかげで、私の個性もたくさん見つかりました。

今の私がいるのは、竹内さんのおかげです。

たくさんの愛をありがとうございました。

こちらこそ!

卒業しても、私を遊びに連れて行ってくださいね。

OK!

今日はありがとうございました。為永幸音でした!

今日はありがとうございました。

竹内さん、ご卒業おめでとうございます。

ありがとう!

私は加入してから、同じチーム(花鳥風月?)でツアーを回らせて頂きまして。

入ったばかりで出来ないこともたくさんあったんですが、いろいろ指導して頂いて。

でも、ライブ後の帰り道は、私のことを必ず笑顔にしてくださるんですね。

私は(ダメ出しを)色々言われちゃうと、心がポキッと折れちゃうタイプなんですが、多分、それを分かってくださって、私のことを笑わせてくれていたんだと思ってます。

その印象が強かったので、私も、今日は涙を見せずに、笑顔で終わりたいなと意気込んでました。

え、泣いてたよね?

はい、泣きました。笑

wwwww

なんか、昨日も、メンバーのグループLINEに、感動的な文章を送ってくださって。

で、その感動的な文章の後に…

竹内さんの唇のドアップの写真が送られてきて。笑

しー!!!

wwwww

凄い気持ち悪い写真ね。笑

最後の最後まで、皆を笑顔にしてくれるんだなって。笑

wwwww

それが大好きです!笑

wwwww

こんなカッコ良い人、他に居ないじゃないかなって思います。

こんなヤツ、どこにでも居るぜ?

いや、居ないです!笑

今日来てくださった皆さんと素敵な時間を作れて幸せでした。本当にありがとうございました。

今日はありがとうございました。今の今まで竹内さんの卒業の実感がなくて。

交差点で竹内さんが真ん中に来た瞬間、急に「卒業するんだ」って…(涙)

本当に寂しいです(涙)

竹内さんがリーダーになって、最初の新メンバーとして私が入ったんですけど。

たくさん遊びに連れて行ってくださって…

竹内さんは竹内さんで、リーダーを引き継いだ直後で、自分自身の不安もあったはずなのに、自分のことよりも、私のことを気にかけてくださって…(涙)

アンジュの輪に入れてくださって、それが嬉しかったです(涙)

うぅぅぅぅ…(涙)

私も嬉しかったよ。笑

また戦おうね?笑

wwwww

これからの竹内さんの夢を私も応援してるので、今後また個展を開くことがあったら…

アシスタントとして行くので、すぐ呼んでください!!!

wwwww

すぐ呼ぶ!笑

wwwww

今日はありがとうございました。橋迫鈴でした!

今日はありがとうございました。

ステージからこの景色を見れて幸せです。

うぅぅぅぅ…(涙)

竹内さん、ご卒業おめでとうございます。

ありがとう!

うぅぅぅぅ…(涙)

がんばれー!笑

昔からお姉ちゃんのような存在で、おかげで遠慮なく甘えることができました(涙)

私が加入した日から、ずっと竹内さんが隣にいて支えてくださって…(涙)

今日は竹内さんへの恩を返さないといけない日なのに、自分はまだまだで申し訳ないなって思って…(涙)

もっと強くならないといけないと感じることができた、大事な日になりました。

また新たな目標を作って、もっと大きく、愛情深いグループにしたいと思います。

今日はありがとうございました。伊勢鈴蘭でした!

今日はありがとうございました。

今日のライブタイトルは「アンジュルムより愛をこめて」だったんですが、皆さんの元にアンジュルムの愛は伝わりましたー?

いえーい!!!!

そして、竹内さん、ファンの皆さんからの愛は伝わりましたか?

届きましたー!!!!

竹内さんは、いつもメンバーを守ってくれるヒーローみたいな存在です。

そんなヒーローの元、ここまでやってこれて、幸せです。

アンジュルムの思い出の中には、いつも竹内さんの笑い声が響いていて、明日からその声が聞こえないのは凄く寂しいです(涙)

明日からのアンジュルムがもっと最高になるように精一杯頑張っていくので、竹内さん、見守っていてくださいね。

もちろんですよ!

今日は最高な時間をありがとうございました。竹内さん、大好きです!

ありがとうー!

川村文乃でしたー!

今日はありがとうございました。

横浜アリーナでの公演は、私がアンジュルムに加入してからの夢だったので、今日ステージに立てて幸せでした。

そして、竹内さん、ご卒業おめでとうございます!

ありがとうございます!

お礼を言いながら、上國料さんの方を向く竹内さん

ちょっと、こっち見ないで!!(泣いちゃうから)

wwwww

ほんっっっっとうに、寂しいんですけどおおおお(涙)

依然として、上國料さんを見つめる竹内さん

あー、もう、チューしちゃうかも。

いや、ダメです!

wwwww

それくらい寂しいんですけど。笑

私はこれまで、竹内さんの明るさには何度も救われてきました。

ありがとう、こちらこそです。

今のアンジュルムの温かい雰囲気を完成させたのは竹内さんだと思うんですよ。

それはこれからも続けていきます。

竹内さんから受け継いだものは守っていきますし、守るだけじゃなく、竹内さんの言うように新しいアンジュルムに進化できるように頑張りますので、応援しててください。

OK!

次からは、私はあっち側(客席)にいるから。ライブでは、誰よりも声出すね。笑

竹内さんのファイナルライブとして、横浜アリーナに立たせて頂いたんですが、私たちの夢はまだまだ大きく持って、またココに帰ってこれるように頑張ります。

今日はありがとうございました。上國料萌衣でした!

今日はありがとうございました。

あぁぁぁぁぁ(涙)

喋れないなぁ(涙)

wwwww

夢にまで見た横浜アリーナ、嬉しいです。

皆で目標にしてきた場所なので、タケさんのラストライブで10人でステージに立てたことが幸せです。

そして、タケさん、大好きです!

ありがと!笑

最初に1つ言わせてください。

タケさんのリーダー、マジ最高でした!!!!

良かった、ありがとー!

ずっと一緒に居てくれて、ありがとうございました!!!

和田さんの卒業のときにあれだけ泣いてたタケさんが嘘のように、今日はカッコ良かったです!

正直、自分が中学生のときからずっと一緒に居るのが、タケさんになるとは思ってなかったです。笑

私も思ってなかった。笑

タケさんがリーダーになり、グループを引っ張って行くとなったとき、私には何ができるのか考えたことがあったんです。

1番年下だし…(涙)

大事なところでは泣くし…(涙)

wwwww

自分は頼りないヤツだし、どうやったらタケさんを隣で支えれるのかなって悩んでたんですよ。

そしたら、ある時、タケさんが「莉佳が居てくれて良かった」って言ってくれたのがホント嬉しかったです(涙)

なんか…タケさんと話してると、昔の自分が蘇ってくる。笑泣

wwwww

もうちょっと強くなります!!!!

wwwww

タケさんをはじめ先輩方が残してくれたアンジュルムを引っ張って行けるように、育てていけるように頑張りますので。

でも、安心はしないでください。

wwwww

私の技を使うんだね。笑

竹内さんが言う「私の技」とは何か?

和田彩花さんの卒コンを観た人はご存知のはず

かつて、和田さんの卒業ライブで、竹内さんが
「安心して卒業して行かないでください」
とスピーチしたことがあり、そのオマージュ

カッコ良くて、チャーミングで、時々テキトーで、面白い背中をたくさん見せてくださり、ありがとうございました。

タケさん、大好きです。今日はありがとうございました。佐々木莉佳子でした!

男性の皆さん、楽しかったですかー?

いえーい!!!!!

女性の皆さん、楽しかったですかー?

いえーい!!!!!

アンジュルムが単独で横浜アリーナに立てる日が来るんて、思ってなかったです。

ライブハウスが埋まらなくて、ライブが1年間できなかったこともあったので、そんなグループが「横浜アリーナ」なんて、口が裂けても言えなかった。

一体、どうしたんでしょうね?笑

wwwww

この光景が信じられません。みなさん、本当にありがとうございます!

私がここに立てているのは、その時代のグループを守ってきてくれた、歴代の先輩・同期・後輩、そして、皆が居たからです。

この先、新メンバー2人も入ってきますし、これからもアンジュルムは凄いところに行くと思ってます。

皆さん、これからも、私の可愛い妹たちを応援してくれますか?

はーい!!!

明日からは私もそちら(ファン側)になりますが、一体となって、もっと大きい場所を目指して行きましょう!

いえーい!!!

12年間、幸せな時間をありがとうございました!

竹内朱莉でした!

たーーけーー!

ありがとうー!

あかりー!

なんか、私、大人気じゃん?

wwwww

傍から聞いていても、竹内さんが後輩から慕われているのがよく分かるMCでしたね。終始、目が真っ赤だった橋迫さんが印象的だった。

みんな素敵なスピーチ(竹内さんへの送辞)だったけど、特に佐々木さんの言葉。

タケさんのリーダー、マジ最高!

短いシンプルな言葉だけど、佐々木さん含む、後輩たちの全て思いが詰まった言葉だっと思う。

この瞬間、他の何人かのメンバーも堪えきれなくなって、一気に涙があふれていたように見えた。

観に行ってきた感想とか

あっという間の3時間

ありきたりな言葉になるけど、約3時間弱のライブが、ホントにあっという間だった。

最近のコロナ禍での開催では、1公演1時間半が標準になってきて、今日はその倍近くの時間のライブだったのに、マジで一瞬で過ぎていった。

ココ10年くらいで自分が参加したライブの中で、体感時間が1番短かった気がする。

そして、横浜アリーナは大きな会場だと思うんだけど、竹内さんの卒コンとしては狭すぎるな、と。

常時、青一色の会場

ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE
引用元:https://twitter.com/rinakatsuta_

自分の見た感じでは、青一色(もしくは青・赤の二刀流)を振ってるヲタクが多かったなという印象。

卒コンや凱旋ライブでは、開演直後やアンコールで主賓メンバー(今日でいうと竹内さん)の色のサイリウムを振って、それ以外の時間は、各自、自分の推しメンのメンバーカラーを振るのが、ヲタクの大多数かなと思うんですが。

今日は、常時、竹内さんの青(もしくは初期メンバーカラーである赤)を振ってるヲタクが多かった気がします。青一色の会場は、とても綺麗でした。

春ツアーのセトリに19曲が追加

春ツアー「BIG LOVE」のセトリに、新たに19曲(全体の約2/3)が追加されました。

もちろん無くなった曲もあるけど。

アンジュルムのキラーチューン曲から

  • マナーモード
  • 赤いイヤホン
  • 愛されルート A or B?
  • 次々続々
  • ドンデンガエシ
  • 大器晩成

が披露されて、ライブ前半戦から凄かった。

1曲目「ぶっ壊したい」~9曲目「ドンデンガエシ」まで、怒涛の勢い。熱量、密度がヤバかった。

中でも「マナーモード」とか「赤いイヤホン」あたりは、イントロの瞬間に、ヲタクの悲鳴?歓声?が聞こえてきて、みんな好きなんだなぁ、待ち望んでいたんだなぁと思いましたね。

自分もこの2曲は、アンジュルムのカッコ良いを象徴する曲だと思っているので、今日やってくれて最高に高まった。

次々続々

この曲といえば、間奏の竹内さんのダンスパート。

そして、ヲタクの「たーけー!」コール。

たーーけーー!!

たーーけーー!!

コロナ禍では発声禁止だったのもあり、ヲタク側も久々の「たーけー!」コール。今まで溜めていたパワーを吐き出すくらいの迫力だった。

今までで1番デカかったのでは。

せり上がったステージのセンターで、イヤモニを外し、全身でコールを浴びる竹内さん。ホントに嬉しそうな表情でしたね。

ドンデンガエシ

この曲ではメンバーが外周を歩き、左右に別れた状態で、そこから曲のサビへ。

ヲタクもセンターを中心に左右に分かれて、交互にペンライトを振る。ライブに参加してる感というか、会場の一体感というか、最高すぎる。

メンバーも左右から向かい合っていて、それも良かった。大きな会場でのドンデンガエシの演出は神。

ただ、何度も言うけど、ドンデンガエシのサビは、推しメンに合わせるんじゃなくて、自分の座席(左右)に合わせて振るのが正解だと思うよ。

私、ちょいとカワイイ裏番長

昨秋の武道館と同じく、橋迫軍団による冒頭の煽りパートから始まりました。最高すぎた。

竹内さんがリーダーになってから加入した、竹内チルドレン(橋迫軍団)に煽りパートを任せるのは、次の世代へのバトンタッチ感があり、また、後輩達も期待に応えて盛り上げようとしているのが伝わってきて良いですね。

頼もしさを感じた一曲でした。

そんな中でも、為永さんは憑依型って言われるだけあって、セリフがホントに上手い。

ミステリーナイト!

今回、セトリに復活してくれて歓喜でした。竹内さん体制で、最後に聴きたかったんですよね。

竹内さん、上國料さん、佐々木さんを筆頭にめちゃくちゃカッコ良いんですが、川名さんですよ。

2022秋の「angel and smile」から、川名さんがラストサビを担当してますが、歌いっぷりという、キメ顔といい、鳥肌もんです。

あのラストサビが割り当てられるほどの、期待値の高さってことですよね。

タチアガール

この曲も、冒頭、竹内さんがアカペラで歌い出した瞬間、ヲタク達の歓声が上がった。

今日のセトリには無い「愛さえあればなんにもいらない」の2番の歌い出しとかもそうだけど、ほぼ無音の中で完璧に歌い切るのは、竹内さんの凄さ。

今日のタチアガール、歌唱は竹内さんのソロで、後輩達はバックダンサーに徹していました。

「タチアガール」は竹内さん達2期のデビューシングルですが、当時はサブメンバーだったので、バックダンサーをしていたんですね。

そんなデビュー曲を、今日の卒業ライブでは、後輩達をバックダンサーに従えて、竹内さんがメインで歌うというのは、凄い演出だと思いませんか?

同期の中西さんの卒コンを振り返っていた際、竹内さんはこんなことをブログで書いてました。

かなの卒コンの時は私とかなの2人で前列で踊らせて頂けて、、、

後輩達が後ろで踊ってくれたんですけど、

あ〜私達がいつの間にか上の立場になったんだな〜
って思ったり、当時の思い出が蘇ってきたり、、、

(中略)

次歌う時は1人になるのか!?笑

https://ameblo.jp/angerme-amerika/entry-12589137373.html

見事に、竹内さん自身の予言の通りに。

なんかエモすぎます。

竹内さんの当時のブログもリンクを貼っておきますので、読んでみてください。

交差点

アンジュルムの卒業ソング。卒コンでの「交差点」は中盤に組み込まれるのが割りと多い。

この曲は、寂しさと、多幸感と、感動で、感情がおかしくなりそうだった。でも、とても良い曲。

卒業者は歌唱に参加しないので、歌い出し2番手の竹内さんパートは、橋迫さんが引き継ぎ。

松本さん&橋迫さんの若手コンビでの歌い出し、この時点でもう熱すぎた。

しっかり笑顔で歌いきった橋迫さんでしたが、終盤はボロ泣き。その姿で、グッと来る。

竹内さんは終始、歌っているメンバーを応援してる素振りでしたが、ラストサビあたりからは堪えきれなくなっていました。

最後は皆で笑い泣きの状態、アンジュルムらしい。

そして、ラストフレーズ「ありがとう」は佐々木さんが引き継ぎ。佐々木さんが歌い終えた後、

ありがとう~(茶化し気味)

と言い返す一面も。

涙の佐々木さんを気遣ってか、自身の涙を誤魔化すためか、若干、茶化し気味だったけど、竹内さんらしくて、めちゃくちゃ良かったシーンだった。

ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

個人的な交差点の聴きどころ、歌い出し&ラストサビ前(Cメロ)なんですが、直近の卒コン5公演分を見てみると、徐々に変わってきてますよね。

歌い出しラストサビ前
勝田卒コン上國料&竹内中西&室田
中西卒コン上國料&竹内川村&室田
船木卒コン上國料&竹内川村&上國料
笠原卒コン松本&竹内川村&上國料
竹内卒コン松本&橋迫川村&上國料

こう見ると歴史を感じる。

今回の竹内さんの卒コンでは、若手コンビで始まり、新リーダー&サブリーダーで締める流れ。

かつての上國料さんの歌い出しも良かったけど、松本さんの歌い出しもめちゃくちゃ良いよね。

少し脱線しますが、「交差点」「竹内朱莉」といえば、これまで先輩・後輩・同期を送り出す際、竹内さんはよく号泣していたイメージありますね。

勝田さん卒コンでは、涙で声が出なかった竹内さんのパートを上國料さんが急遽カバーで入ったり、笠原さん卒コンでは、同じく歌えなくなった瞬間、ヲタクが手拍子でカバーしたり、全部が懐かしい。

そんな竹内さんが今回は送り出される側になってるんだから、時間の流れを感じる。

同窓生

ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

交差点から同窓生に続くという、卒業曲ゾーンも良かったですね。こういう空気感は好き。

同窓生では、メンバーカラーの風船を持って、外周を回っていました。この瞬間が一生続けば良いのにと思えるくらいの演出だった。

愛すべきべき Human Life

ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE

曲中に、竹内さんが佐々木さんに抱きついた瞬間、このショットは表情も含めて最高ですね。

大器晩成

落ちサビ2番手を上國料さんから松本さんに継承されて、かつ、声出し解禁後の単独ライブでは、今日が初めて(たぶん)の「大器晩成」でした。

落ちサビは、歌い終わった後、ヲタクの

Fooooo!!!

Fooooo!!!

があってこそ、ですよね。めちゃ感動した。

大きなステージで堂々と歌い上げる松本さんを見てると、アンジュルムの未来は明るい。

また、落ちサビの竹内さんパートで、スクリーンに歴代の竹内さんの姿が映し出されて、あの演出も良かった。長く歌ってきた歴史があってこその演出。

あの歴代シーンが映った瞬間、交差点と同じレベルでグッときたヲタク、多かったのでは。

行かなくちゃ

ANGERME CONCERT 2023 BIG LOVE 竹内朱莉 FINAL LIVE
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

「大器晩成」で本編終了してからのアンコール後、自身の新旧メンバーカラーである「赤&青」のチェック柄のドレスで登場した竹内さん。

ソロ曲「行かなくちゃ」を披露。

今日が初披露とは思えないレベルの、圧倒的な歌唱力。綺麗な歌声が会場全体に響き渡ってました。

難しい言葉を極力使ってない歌詞ということもあって、聞き取りやすかったのも良かった。

先日の特番や対談記事などで、この曲を担当された堂島さんは「竹内さんの卒業ソングだけど、竹内さんに寄せすぎないように」とオファーされたことを仰ってました。

でも、歌い出しのフレーズの時点で、既にグッと来て、歌詞全体が竹内さんの歴史というか、アイドル人生というか、そのものでしたよね。

The 竹内朱莉

としか思えなかった。

あの日の私に
今 見せてあげたい
この目に映る景色を

行かなくちゃ(作詞作曲:堂島孝平)

今日の卒コンで、竹内さんがソロで歌うことで、完成された曲って感じ。そう思いませんか?

夏将軍~友よ

ライブ感想のMC明けに、竹内さんが

最後はタオルを使って、この曲で盛り上がりましょう!

と言って、「夏将軍」のイントロが始まった瞬間、「夏将軍で締めるの?」と困惑したヲタク多そう。

でも、歌詞を読み込めば読み込むほど、竹内さんのことを体現していて納得しかなかった。

夏将軍を歌い終わって捌けるも、すぐ戻ってきて

1曲やるのを忘れた。笑

wwwww

この曲やらないと終われないよね?

終われないです!

次が本当に最後の曲です!

という流れで、ラスト曲「友よ」の流れに。

竹内さんなりの演出なんだろうけど、寂しく終わらないようにしてるのが良いね。

竹内さんで印象深いこと

私は2013年に初めてアンジュルム(当時のスマイレージ)の現場に行った身なので、ココ10年間くらいの話になりますが、竹内さんで印象に残っていることを3つほど。

対応力の高さ

歌に、ダンスに、書道に、トークに、リアクション芸に、とにかく何でもできる竹内さん。

歌やダンスが凄いのは言わずもがな、ライブ中のMCとか聞いてると分かると思いますが、トーク(特にツッコミの速さ)も凄いですよね。

足つぼマッサージを受けるときは、客席を向いて悲鳴をあげるという、芸人ばりの心構え。

そんな何でもできる竹内さんで、1番凄いなと思ったのは、ステージ上で急に歌えなくなったメンバーのフォローを完璧にこなしたシーン。

遡ること、2019秋「Next Page」ライブツアーの終盤、北九州の昼公演での出来事でした。

開演直後から喉の不調で、声を出すたびに蒸せてしまい、思うように歌えない中西さん。

そんな中、曲と曲との間や袖に捌けたタイミングではなく、4曲目の途中(パフォーマンスの最中)で、中西さんからアイコンタクトを受けた竹内さんは、その後の中西さんの全パートをカバー。

歌詞を覚えてないといけないのは当然ですが、中西さんのパートも覚えてないといけない。さらにいうと、パフォーマンスしてるステージ上で緊急事態が発生しても、即断でフォローできる対応力の凄さ。

古参の竹内ヲタクなら「タケなら、それくらい出来て当然」と仰るかもしれませんが、当時、現場でフォローの瞬間を生で見た時は感動しました。

2017春の名取公演での涙

今日のMCでも触れていましたが、昔はチケットが売れなくてツアーが出来なかった時期があったり、ライブハウスで客席がガラガラだったことも経験したという竹内さん。

私が特に記憶に残っているのが、2017春「変わるもの 変わらないもの」の宮城県・名取のこと。

「名取市文化会館」という仙台から少し距離がある会場、加えて「日曜日」というのもあり、仙台での初ホールでしたが、そこそこ空席が目立ちました。

その公演のMCで、最初、竹内さんは言葉にするか迷っていましたが、正直に思いをぶつけることに。

んー、今回のツアー、埼玉、大阪とやってきて、ここにきて初めての感情が生まれたというか…

ちょっと言い辛いことなんですけど…

!!!???

あーーー

正直に言っちゃおうかな…

おおおお??

やべぇ!!(泣きそう)

両隣の佐々木さん・笠原さんも困惑気味

なんで私が泣きそうになってんだよぉおおお!!!

ここで隣に居た佐々木さんを突然殴る。笑

!!!!???

目を大きく開いて驚く佐々木さん

wwwww

なんで?笑

どうしたの?笑

今日の公演が残念だったとか、そういうのでは無いんですが。

ここから客席を見ると、空席があるのが、悔しかったんです(涙)

その悔しさのバネに「ライブ、頑張るぞ!」とか「絶対、空席なくすぞー!」って気持ちで挑んだライブだったので…

そういう思いがあって、今日のライブ、なんか感情が爆発してました!笑

なんで、私が泣いてんだよぉ(涙)

ホントにごめんなさい(涙)

がんばれー!(棒)

wwwww

ということが昔ありました。

当時は、佐々木さんがよく泣いていたイメージだったので、竹内さんが悔しさで涙するのはビックリして、今でも鮮明に覚えています。

そんな過去がありながら、平日の横浜アリーナが立見席含めて完売というのは、ホントに凄いの一言。

これまで竹内さんが積み上げてきた結果ですね。

後輩&グループを育てた竹内さん

急に野球の話をしますが。

選手・監督として功績を残した、野村克也さん(ノムさん)の座右の銘として有名なのが次の言葉。

金を残すは三流

名を残すは二流

人を残すは一流

正確には、明治~昭和初期の政治家「後藤新平」の言葉らしいけど、野村克也さんが使って有名になった名言ですね。

よくビジネスでも使われる言葉。例えば、会社であれば「後継者を残すのが1番大事」みたいな話。

私は野球が好きなので、もともと、この言葉は知っていたんですが、竹内さんが卒業するにあたって、真っ先に竹内さんのことが思い浮かびました。

竹内さんのリーダー就任後、同期・後輩の卒業が相次ぎ、若干ネガティブなイメージもありましたが、橋迫さん以降の新メンバーを迎え入れ、育てて、ここまでグループを引っ張ってきました。

昨年の2つの武道館「PERFECTION」「ANGEL SMILE」を見ても、メンバー全員に見せ場があって、後輩&グループの成長を感じましたよね。

今日の最後のMCを聞いていても、後輩たちに慕われたり、感謝されているのが分かります。

つまり

人を残した(後輩を育てた)竹内さんは一流

だと言える。

竹内さんは、平山さん加入後の10人体制が、スマイレージ時代も含めて、歴代最強だと語っており、その絶頂のタイミング(グループを後輩に任せられる)で卒業を決断したのも、引き際の美学を感じられて、カッコ良いですよね。

終わりに

ということで、アンジュルム竹内朱莉さんの卒コンのセトリ、当日の感想でした。

これからも「歌います」「踊ります」「また会える日が来る」と宣言してくれたのがホントに嬉しい。

近いうちにMSMWへも参加するのかな。

12年間の活動、そして、2代目リーダーとして、本当にお疲れ様でした。それでは。