【セトリ】宮本佳林 LIVE TOUR ~Karing~【10/17お台場】

ハロー!プロジェクトJuice=Juice, 宮本佳林

Zepp Tokyo

2019年10月17日(木)、Zepp Tokyoで行われた Juice=Juice 宮本佳林さんのソロライブ「宮本佳林 LIVE TOUR ~Karing~」に行ってきました。グループに所属する現役メンバーのソロライブということで、それだけでも凄い。今月、楽しみにしていたライブの1つです。それでは、簡単にレポートしたいと思います。

セトリ

  1. 私が言う前に抱きしめなきゃね
  2. 大人の事情
  3. 愛のダイビング
  4. MC1
  5. 氷点下【新曲】
  6. タメライ【新曲】
  7. Only choice
  8. 最高視感度
  9. 初めてを経験中
  10. MC2
  11. VTR
  12. 駐車場のお姉さん【新曲】
  13. 天使のウィンク
  14. 恋☆カナ
  15. ミニモニ。ジャンケンぴょん!
  16. カリーナノッテ
  17. ロマンスの途中
  18. 「若者ブランド」【新曲】
  19. MC3
  20. 少女K【新曲】
  21. どうして僕らにはやる気がないのか【新曲】
  22. 明日やろうはバカやろう
  23. CHOICE & CHANCE
  24. 「落ちこぼれのガラクタだって」【新曲】
  25. 銀色のテレパシー【アンコール】
  26. MC4
  27. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?【アンコール】

開演前の注意事項

開演前の注意事項、Juice=Juiceのライブハウスではメンバーが影アナをやってたりします。なんと今回は、宮本さん、高木さん、竹内さん、勝田さんの4人によるVTRでした。迷惑行為を4人が実演している内容で、スターウォーズばりにサイリウムでチャンバラしたり。勝田さんが竹内さんをピコピコハンマーで叩いて(アンジュルムでは普段の光景)いたりと。開演前からマジで笑いました。

2階席のJuice=Juiceメンバー

卒業した前リーダーの宮崎さんも観に来ていました。高木さん、金澤さん、宮崎さんあたりは、Juice=Juiceの楽曲で、ずっとフリコピしていました。Juice=Juice以外のハロプロメンバーも来ていましたが、基本的に地蔵スタイルだったので、Juice=Juiceメンバーとの温度差が面白かったです。

とにかく、高木さんと宮崎さんは、マジでよく動いてたなぁ。ヲタクはステージの宮本さんをちゃんと見ろよ。でも、宮崎さんが元気そうで何よりでした。

MC

MC1:序盤

皆さん、こんにちは。宮本佳林です。序盤の3曲、「コレ知ってんじゃん」って思った人、いると思うんですけど。今の宮本佳林は、Juice=Juiceの宮本佳林でもあるので、Juice=Juiceの3曲を聴いてもらいました。

ふううう!!!

見渡す限り、人がいっぱいで、手が震える、震えるw

wwwww

女子人気を上げていこうとしている中でね、皆さん知ってるとは思うんだけど、申し訳ないことに、私って普段着がダサいんですよ!

大丈夫だよー!

あ、「大丈夫だよ」とか言ってくれなくても、大丈夫ですよw

wwwww

Tシャツにズボン、スウェットにズボンとか多くて、冬だとコートさえ着れば何にも見えないから大丈夫だと思っているタイプなんですよ。それでも、私の顔、私のことを知ってくれて、ライブ観に行こうと思って、来てくださっているわけじゃないですか?

ふううう!!!

それって凄くないですか?

ふううう!!!

序盤からコイツ何言ってんだって感じですけど。今日ね、全然緊張してないんですよ。緊張してなさすぎて、自分が怖いです。

一旦、水飲みます!

ふううう!!!

水飲むだけで「ふううう!!!」って歓声が、嬉しいなぁw

wwwww

曇り女だったのに、今日は、雨女になってしまいました。女の子とか、髪の毛が湿気で死ぬじゃんよー、ね。なんだけど、たくさんの人に来て頂けて嬉しいです、ありがとうございます。

今日は私のライブツアーということで、描き下ろして頂いた曲があります。ここから2曲続けて聴いてください。「この曲、知らないんだけど」って感じで、寝られないように頑張りますw

MC2:中盤

今日はバンドの皆さんが付いてくれるということで、メンバーを紹介したいと思います。

ココでバンドメンバー紹介

このメンバーで、この後のライブも盛り上げていきます。「氷点下」「タメライ」という新曲2曲、そして、「Only choice」っていう「恋するハローキティ」の舞台の曲なんですけど、知ってる人は知ってるかな?

Juice=Juiceの、はちゅしゅえん(初主演)の…

ふううう!!!

何だよ、噛んだら「ふううう!!!」って言ってくれるじゃん。もっと噛もうっと。

wwwww

その舞台でキティちゃん役をやらせて頂いたときの1曲なんですけど。まだ舞台見てない方のために、ネタバレは避けておきますけど、これからDVDで見てください。良いシーンがあるんですよ。

その後の曲は、コピンクの「最高視感度」って曲なんですけど、イントロで「キャー!」って声が聞こえたので、知ってる人もいたのかな?

その後はJuice=Juiceの「初めてを経験中」で愛想を振り撒きましたw

wwwww

え、「ホントは好きじゃないのかよ?」って思った?好きだよ?

好き好き(棒読み)

ふううう!!!

素直に態度に出せないタイプなのでねw

wwwww

MC3:終盤

皆さん、盛り上がってますか?年表で私の歴史を振り返らせて頂いたんですけど。

最初の「駐車場のお姉さん」は私の作詞作曲なんですけど。小さい頃の夢が「駐車場のお姉さん」だったんですよ。「P空き有ります」ってボードがカッコ良くて、アレに憧れていて。

でも、(駐車場のお姉さんは)誰でもなれるって言われちゃったんだよね…

wwwww

その後は、月島きらりちゃんです。憧れでね、コレが無かったら、今の私は居ないですからね。

ふううう!!!

最後に歌った曲、新曲なんですけども。私が口に出した歌詞が「ビジョンに出た歌詞と違うじゃん」って思った人いると思うけど、ビジョンに出てる歌詞が正解なんでね。歌詞を間違えてることに途中まで気付いてなくて、違うことに気付いてから「あ、全部違うこと言ってるw」って感じだけど、気持ちが伝わっていればと思いますw

ふううう!!!

リハーサルの時、MCで喋ることが少なすぎて、「そんなに早く帰りたいの?」って言われたんですけど、私ってMCが苦手なんですよ、皆さん、知ってるでしょ?

えええー!!!

「えええー!!!」って声が聞こえたw

嬉しみ!

wwwww

このMCで他の曲に触れないんだって思った方は、名古屋と大阪に来てください。そこで全て話します。今日は、曲の話は、2曲だけで留めておきます。気になる方は松田聖子さんで調べてください。

では、このあたりにしましょうかね。これ以上話すと、私がMC苦手なのがバレちゃうのでw

wwwww

MC4:アンコール後

皆さんからの「かりん」コールありがとうございます。普段着ない衣装を着たりとか、準備時間も短くて、ドキドキ続きだったけど、まわりの皆さんのおかげでココまで来れました、ありがとうございます。

皆さん、「ここまで「銀色のテレパシー」を歌わないんだ?どこで歌うんだ?」って思ったでしょ?w

wwwww

Juice=Juiceの曲って1人で歌うの、めちゃくちゃキツいんですよ。息が足りなくて。「CHOICE & CHANCE」も1人ずつ出てきた歌う曲なのに、死ぬかと思ったw

でもね、Juice=Juiceの曲を歌うと、モノマネしちゃいがちというか。朋子のパート(2番Aメロのラストフレーズ)とかねw

ふううう!!!

ココで2階席の金澤朋子さんが立ち上がる

ヲタクはみんな揃って、2階を見上げる

客席に超アピールする金澤朋子さん

コラコラ、そっち(2階の金澤さん)を見ない!w

フリじゃないからw

激おこぷんぷん丸だよ?

wwwww

ホントにドキドキのライブで開演前は心配でした。新曲はどんな曲なんだって気になった方もいると思うんですが…

おおお!!??

今日の24時にですね、新曲「どうして僕らにはやる気がないのか」が配信になります。

ふううう!!!

「どの曲だよぉ!」って思った方、しっかり24時にダウンロードして頂ければと思います。ダウンロードしてくれる人ー?

一斉に挙手するヲタク

やったー、数人しか手が挙がらなかったら、どうしようかと思ったw

この後も名古屋・大阪にも行きます。もっと成長して行きたいと思いますし、その過程を見守って頂きたいと思いますし、良い意味で期待を裏切って行きたいと思います。

今日は2階に色んなメンバーが観に来てくれて、「え、私、今日で卒業するのかな」って気持ちになったんですけど、そんなことはなくて。これからもドンドン頑張っていきたいと思います。

皆さんの応援がないとステージに立てないので、これからも応援したいと思えるライブをしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくおねがいします。

ココで会場から「かりん」コール!

ありがとうございます!

終わりに

ソロライブという事で、カバー曲が多めなのかなと勝手に思っていたんですが。新曲があるのは予想していたけど、まさか6曲(宮本さん作詞作曲も入れると7曲)もあるとは、驚きですね。新曲の中だと「少女K」が気になりましたが、早く音源化されて欲しいです。そう言えば、中森明菜さんの曲に「少女A」ってありましたよね。

ただ、僕自身がJuice=Juiceのヲタクなので、やっぱり、Juice=Juiceの楽曲が1番高まりましたね。序盤の3曲、アンコール1曲目「銀色のテレパシー」あたり、ソロで聴けたのが嬉しかった。過去にDBイベントで、ソロで歌った曲もありましたが、何度も聴いても良い。

残りは、大阪・名古屋の2ヶ所しかないですが、観に行ける方は是非。Juice=Juiceの楽曲しか分からない自分で楽しめましたので、行く価値ありますよ。

それでは。