【セトリ・レポ】アンジュルム 2022秋・武道館 concert 2022 autumn final ANGEL SMILE【11/30日本武道館】

ハロー!プロジェクトアンジュルム

アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE

2022年11月30日(水)、日本武道館で開催された「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」に行ってきました。

今年2回目、何もない普通の(卒コンではない)武道館ライブ。めちゃくちゃ楽しみです。

セトリや感想など、まとめていきます。

【最新】2023冬・ハロコンのセトリ

2023年1月2日から始まった「2023冬のハロコン(Hello! Project 2023 Winter 〜TWO OF US〜)」のセトリは以下から。

アンジュルムが参加するチームも含め、全チーム分のセトリをまとめています。

セトリ

  1. ハデにやっちゃいな!
  2. 愛されルート A or B?
  3. 愛のため今日まで進化してきた人間
    愛のためすべて退化してきた人間
  4. 悔しいわ【新曲】
  5. MC1:意気込み
  6. ミステリーナイト!
  7. 私、ちょいとカワイイ裏番長
  8. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
  9. 有頂天LOVE
  10. 私の心
  11. VTR:過去の武道館ライブ
  12. 新・日本のすすめ!
  13. メドレー
    1. カクゴして!
      (上國料、伊勢、川名、松本)
    2. 新しい私になれ!
      (竹内、佐々木、川村、川名、為永、平山)
    3. キソクタダシクウツクシク
      (竹内、上國料、川村、橋迫、為永、平山)
    4. ショートカット
      (上國料、伊勢、橋迫、松本)
    5. 汗かいてカルナバル
      (佐々木、川村、橋迫、為永、平山)
    6. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
      (竹内、上國料、伊勢、橋迫、松本、平山)
    7. もう一歩
      (竹内、佐々木、伊勢、川名、松本)
    8. 夢見る 15歳
      (佐々木、川村、川名、為永)
  14. 愛すべきべき Human Life
  15. スキちゃん
  16. MC2:後半戦に向けて
  17. 赤いイヤホン
  18. はっきりしようぜ
  19. 限りあるMoment
  20. 大器晩成
  21. ドンデンガエシ
  22. 46億年LOVE
  23. I 無双 Strong!【EN】
  24. Uraha=Lover【EN】
  25. MC3:ライブの感想
  26. Piece of Peace~しあわせのパズル~【EN・新曲】

観に行ってきた雑感

秋ツアーについては、以前「10/2の熊本公演」の記事で書いたので、重複する部分は割愛。

エンドステージ形式に

直近、アンジュルムの武道館はセンターステージでしたが、今日は久しぶりのエンドステージ。

東西(真横)からは見辛いけど、やっぱりエンドステージで見る武道館は良いですね。

セトリも秋ツアーからバージョンアップ

秋ツアーのセトリをベースに、新たに7曲追加。

前半にスマ曲が3つ、後半にアンジュ曲が4つ。

後述もしますが「私、ちょいとカワイイ裏番長」は最高に良かったですね。

ちなみに、途中のVTRは、ツアー中の映像(似て非なるもの)から変更されて、歴代の武道館ライブの振り返りVTRになっていました。

ツアー中の「似て非なるもの」VTRも、狂気的な意味で、個人的には好きでしたけどね笑

ミステリーナイト!

秋ツアー中からも、セトリの中で好きな部類。

とにかく最後の川名さんのソロが良い。

公演を重ねるたびに成長が分かるし、秋ツアー初日より格段に上手になっている。

誰かが言ってたけど、ラストのソロパートは

田村 → 室田 → 船木 → 川名

と、歴代の先輩たちが担当してきたから、今回の川名さんの抜擢は、期待がうかがえますね。

何度か、ラストパートでスクリーンに抜かれたときの川名さん、素敵すぎる。

私、ちょいとカワイイ裏番長

間違いなく、今日1番高まった曲。

冒頭の煽りパートを年下メンバー(橋迫軍団)が担当するという、とても盛り上がる抜擢でした。

コールしたくなったヲタクが大勢居そう。

ここ1~2年くらい、アンジュのライブ行くたびに同じこと書いてるけど、どんどん後輩にパート割り振ってるのがホントに良いですよね。

グループの未来を見据えている感がある。

橋迫軍団長、カッコ良い。

Uraha=Lover

今年の春夏では、竹内さん・伊勢さんのデュエットで歌っていましたが、グループとして披露するのは、昨年の笠原さんの卒コン以来かな。

1番の歌い出し、船木さんパート(一度、笠原さんが引き継ぎ)は、平山さんが担当。

その他、落ちサビの2番手(カミコの後)も平山さんになっていて、良いパート引き継いでますね。

ナイス抜擢だと思った。

平山さんはじめ、年下組の成長速度・溶け込み具合が凄い。逞しさすら感じます。

大器晩成~ドンデンガエシ

今日の武道館で追加された2曲。何度も聴いてきたキラーチューンだけど、良いものは良い。

エンドステージでやるドンデンガエシこそ至高。

会場内を左右で割って行う、ペンライトの一体感もあり、終盤でさらに盛り上がりましたね。

当然ながら、今日も着席必須なわけですが、この2曲はジャンプしたすぎた。

エモーショナルな感想MC

アンコールでの感想MCは、とても感動的でした。

後輩たちは

「先輩たちのおかげで武道館に立てた、
 わたし達には、その力がまだ無い」

と悔しい一面を話す。

それに対して、先輩たちは

「後輩が入ってきてくれたから、
 今もアンジュルムが進み続けている」

と返す、感動的なMCでした。

素晴らしい世界。

そんな中、川名さんは

アンジュルムに居る私と共に、世の中が成長するように頑張る!

と、独自の世界観で面白かった。

突然の「世の中が成長」というワードで、頭の中が「???」になったヲタクも多いでしょう。

宇宙人というか、大物の予感。

同じく、同期の為永さんは、途中からパワーで押し切る感じのMCで、それも面白かった。

松本さんがしっかりしてるから、9期(三色団子)は、とても良いバランスだと改めて思いました。

ライブ映像

本公演のライブ映像がYou Tubeで公開されています。そのまま再生ボタンを押すと、曲の冒頭から視聴できますので、是非チェックを。

有頂天LOVE

I 無双 Strong!

スキちゃん

終わりに

以上で、ちょっと短いですが、アンジュルムの2022秋・武道館ライブの雑感でした。

竹内さん曰く「歴代で1番ハマってる10人」というだけあって、最高に楽しいライブでした。

卒業・加入もなく約1年間、10人で活動してきて、良い状態をキープしてるのが伝わってきます。

秋ツアーはアンジュルムしか入ってないけど、アンジュルムが1番楽しいと断言できる。

来年も楽しみです。それでは。