【攻略】ハロプロタップライブのデッキ公開(2019年3月)

ゲームハロプロタップライブ

3月も終わりますので、月に一度の記事、ハロプロタップライブのスコアランキングで使用したデッキ(ユニット)をご紹介したいと思います。2019年3月のウィークリーランキングと常設リーグから。 長いこと1位から遠ざかっていますが、3月はなかなか厳しかったです。

2019/03/03終了:常設リーグランキング「弩級のゴーサイン Hard」3位のデッキ

弩級のゴーサイン(常設リーグ)

前週までのリーグ戦は、課題曲が3曲あって、3曲のうちの1番高いハイスコアで競うものでした。ですが、今週からは課題曲が1曲に指定されました。その最初が、このモーニング娘。’17の「弩級のゴーサイン」でした。

使用したデッキはこんな感じで、アバターは1位報酬「魅惑のステッキ」を使っています。今回もLE「星石アスカ」を使ったL5ユニフォームスキルで挑みました。左右の20秒発動型に合わせて、真ん中2~4レーンの30タップ型を発動させるという、自分的には定番の組み方です。黄色のLEが揃っていましたが、スコアがイマイチ伸びずに3位止まりでした。

リーグ曲をプレイするためには、専用のチケットが必要です。このチケットは毎日9枚配られますので、1日に挑戦できるのは最大で9回です。今回、最終日に検証プレイしていて、いざハイスコアに挑もうとしたときに、9枚使い切っていた事件が発生しました。みなさんもお気をつけ下さい。

2019/03/07終了:ウィークリーランキング「ポツリと EX Hard」2位のデッキ

ポツリと(ウィークリー)

3月唯一の配信曲であり、3月唯一のウィークリーランキングでもある、Juice=Juiceの「ポツリと EX」のデッキです。久しぶりに5レーン全てが30タップ型のデッキを使いました。検証が一番楽しいやつです。アバターは2位報酬「魅惑のティアラ」を使っています。

中盤で1~4レーンのスキルを同時に発動させ、終盤で1~5レーンのスキルを発動させる、というプレイングで挑みました。割と旧式のカードで組んだデッキで、AR「秋山眞緒」AR「新沼希空」は全てサイン無しなので、魅力値的には少し不安でしたが、発動を合わせるとスコアの伸びが凄まじい。試算レベルですが、1位報酬「魅惑のティアラ」を持っていたら、もしかすると勝てたかもしれないですね。

また、この時期から、新曲配信と同時に記念ガチャが設置されました。記念ガチャでは、ユニフォームを持つARカードが全メンバー実装されるという事態に。5枚を集めるとL5ユニフォームスキルより強力な、A5ユニフォームスキルが発動します。集めた方はいるんでしょうかね?

実はこのウィークリーランキングの最終日である3月7日、川崎の CLUB CITTA’ でJuice=Juiceの「Juice=Juice LIVE TOUR 2019 〜GO FOR IT!〜」の千秋楽があり、参戦してきました。「ポツリと」も披露されましたが、脳内が黄色のサイリウムだらけになったのは、きっとハロプロタップライブでの黄色曲なのが影響しているんでしょうね。

2019/03/10終了:常設リーグランキング「SEXY SEXY Hard」10位のデッキ

SEXY SEXY(常設リーグ)

この週の常設リーグ課題曲は、Juice=Juiceの「SEXY SEXY」です。今回の常設リーグからL5ユニフォームスキルを上回る、A5ユニフォームスキルが登場しました。当該ユニフォームのARを5枚揃える必要がありますが、そんなものは当然持ってないので、こんなデッキです。アバターは1位報酬「魅惑のステッキ」を使っています。

「SEXY SEXY」は、この組み方であればフルコン気味でも5レーン同時のスキル発動が可能です。ただし、A5ユニフォームスキルのスコア上昇は凄まじく、 1位報酬「魅惑のステッキ」を持っていても、L5ユニフォームでは敵わないことが分かりました。Juice=JuiceのLEカードの中でも、理想的な4枚を持っていたのですが…

今後は新曲が配信されると同時に、当該ユニフォームのARが全種類実装されると思われます。でも、さすがにAR5枚集めるとなると、私は付いて行けない世界です。

2019/03/17終了:常設リーグランキング「上手く言えない Hard」3位のデッキ

上手く言えない(常設リーグ)

今回の常設リーグ課題曲、アンジュルムの「上手く言えない」のデッキです。これまでと違い、ARが1枚も入ってないデッキとなりました。アバターは1位報酬「魅惑のステッキ」を使っています。20秒経過型のスキル発動に、2~3レーンの30秒タップ型を合わせる、いつものプレイングです。

これまで青曲であれば、AR「室田瑞希」AR「岸本ゆめの」の出番なのですが、見ての通りLE主体になっています。というのも、この週のメンテナンスで、LEカードのカードスキルの最大Lvが10→15に引き上げとなりました。その結果、何が起こったかと言いますと…、コレです。

デュエットカードのLE「岸本ゆめの&浅倉樹々」が凄まじい進化を遂げました。20秒経過型で発動させやすいにもかかわらず、「魅力値上昇:400%、スコア上昇:1000%」という圧倒的な上昇数値!

AR「室田瑞希」よりもスキル性能が上であり、色にも左右されない。下手にユニフォームを使ったデッキを組むより、LE「岸本ゆめの&浅倉樹々」を9枚揃えた方がスコアが伸びそうです。今後はこのカードが主体になるでしょうね。

2019/03/24終了:常設リーグランキング「冷たい風と片思い Hard」3位のデッキ

冷たい風と片思い(常設リーグ)

さて、3月の次の常設リーグ課題曲は、モーニング娘。’16の「冷たい風と片思い」です。こんな感じのデッキで挑みました。30秒タップ型を3枚と、今は絶版となっているLE「飯窪春菜」を持っていたのが大きかったです。アバターは1位報酬「魅惑のステッキ」を使用しました。見ての通り、20秒経過型のスキル発動に、2と4レーンの30秒タップ型を合わせる感じです。

ハロプロタップライブをプレイされている方はご存知かと思いますが、「冷たい風と片思い」は赤色の楽曲です。青色主体のデッキになったのは、前述した通り、LE「岸本ゆめの&浅倉樹々」の強さゆえ。スコアにこだわるのであれば、前列のカードをサイリウムで赤色に変えるのも有りですね。

2019/03/31終了:常設リーグランキング「低温火傷 Hard」4位のデッキ

低温火傷(常設リーグ)

3月最後の常設リーグ課題曲は、つばきファクトリーの「低温火傷」でした。偶然にも低温火傷衣装のARを5枚持っていたので、A5ユニフォームスキルを発動させたデッキで初めて挑みました。アバターは2位報酬「魅惑のヒール」です。

左右の30秒経過型のスキル発動に、2~4レーンの30タップ型のスキル発動を合わせる定番の感じですね。この週末は「ひなフェス」があったのもあり、あまり検証できてない(言い訳)のですが、スコアを伸ばせずに4位止まりでした。ただ、AR「山岸理子」AR「小野瑞歩」はスキルの性能がイマイチなので、このデッキが最適だったのかも微妙ですね。

A5ユニフォームスキルLE「岸本ゆめの&浅倉樹々」艦隊だと、どちらがスコア出るんでしょうね?デュエットカードも増えてきたので、 LE「岸本ゆめの&浅倉樹々」を9枚揃えるのは難しそうですが、いつか揃えてみたいですね。