【攻略】ハロプロタップライブのデッキ公開(2019年10月)

ゲームハロプロタップライブ

ハロプロタップライブ

今月は、ゲーム根幹の仕様変更やカードスキルの見直しという、ハロプロタップライブにとって大きな変化がありました。カードスキルに至ってはガラリと変わっていて、LEデュエット「岸本ゆめの&浅倉樹々」は、見る影もないほど弱体化されました。そんなハロプロタップライブの、2019年10月のウィークリーランキングと常設リーグで使用したデッキを紹介したいと思います。

過去の使用デッキまとめ

ハロプロタップライブのスコアランキングで、これまで使用した全デッキを以下の記事でまとめています。よろしければ、ご参考にしてみてください。

2019/10/06終了:常設プラチナリーグ「エエジャナイカ ニンジャナイカ Hard」7位のデッキ

常設リーグ(エエジャナイカ ニンジャナイカ)
画像クリックでオリジナルを表示します

10月最初の常設リーグ課題曲は、こぶしファクトリーの「エエジャナイカ ニンジャナイカ」でした。LE「星石アスカ」を使ったL5ユニフォームデッキで挑みました。上のデッキは、サイリウムで色を変更する前に撮ったものですが、実際は全て黄色に変更しています。アバター衣装は1位報酬の「魅惑のステッキ」を使っています。

4レーン目だけが30タップ型なので、そこだけ気を使えばいいので楽チンですね。2回目と3回目の20秒経過型のスキル発動のタイミングに、4レーン目のスキル発動を合わせて終了。自分の手持ちLEカードが貧弱で、特にLE「浜浦彩乃」はスコアアタックに適してないカードなので、あまりスコアは伸ばせず。上位のスコアが飛び抜けていたのですが、この楽曲はA5ユニフォームがあったのかな。勝ち筋は皆無でした。

2019/10/07終了:ウィークリーランキング「青春Night EX Hard」6位のデッキ

ウィークリー(青春Night EX)
画像クリックでオリジナルを表示します

今月の配信曲、かつ、ウィークリーランキングは、モーニング娘。’19の「青春Night」でした。ご覧の通り、赤色の20秒経過発動型カードをかき集めた脳筋デッキです。アバター衣装は、1位報酬の「魅惑のステッキ」を使っています。

何度かタップしてみた感じでは、30秒タップ型が全然ハマらなかった(たぶん)ので、ユニフォームスキル発動するよりも、上記のような脳筋デッキの方がスコアが伸びたのではないかと思います。最適解は、LEデュエット「岸本ゆめの&浅倉樹々」×9枚だったんじゃないかなぁ。余談ですが、今年配信された新曲の中で、この「青春Night」がダントツでクソ譜面でした。

2019/10/13終了:常設プラチナリーグ「低温火傷 Hard」9位のデッキ

常設リーグ(低温火傷)
画像クリックでオリジナルを表示します

10月2週目の常設リーグ課題曲は、つばきファクトリーの「低温火傷」でした。この楽曲は、以前も課題曲に指定されていましたね。前回はA5ユニフォームで挑んだのですが、今回はこんな感じのL5ユニフォームで挑みました。使用したアバターは、1位報酬の「魅惑のステッキ」です。

1レーンと5レーンに30タップ型を配置して、2回目と3回目の20秒経過型のスキル発動のタイミングに両端を合わせて、5レーン同時スキル発動を狙います。上位プレイヤーはスコア20億でカンストされてましたが、単にA5ユニフォームではカンストは難しそうです。AR「岸本ゆめの」2種類が必須かなぁ。

2019/10/20終了:常設プラチナリーグ「ブレインストーミング Hard」2位のデッキ

常設リーグ(ブレインストーミング)
画像クリックでオリジナルを表示します

10月3週目の常設リーグ課題曲は、モーニング娘。の「ブレインストーミング」でした。つい最近、「青春Night」で使ったデッキと近いですが、こんな感じのデッキで挑みました。この週のアップデートで、同種カードをデッキに組み込めなくなりました。なので、LEデュエット「岸本ゆめの&浅倉樹々」は、1つのデッキに最大4枚(4種)しか組み込めません。

残りの枠は、BEYOOOOONDSの新曲ガチャで引いた赤色カード4種、そして、LEデュエット「宮崎由加&植村あかり」の20秒経過発動型で固めて、オートプレイのアイテムを使ってフルコンでフィニッシュ。自分でタップせずにリーグ戦を消化したのは初めてかも、それくらいモチベーションが無い。

2019/10/23終了:常設プラチナリーグ「バッチ来い青春! Hard」3位のデッキ

常設リーグ(バッチ来い青春!)
画像クリックでオリジナルを表示します

10月最後の常設リーグ課題曲は、こぶしファクトリーの「バッチ来い青春!」でした。使用したデッキ(カードの組み合わせ)は、上の通りなのですが、この週のゲームのアップデート後に撮ったキャプチャなので、カードの魅力値に変更が入った後のものとなっています。前週と同じく、オートプレイでフィニッシュ。

AR「室田瑞希」は0凸で、それ以外は15凸しています。多分、魅力値の差で負けたのだと思うけど、どうだろうなぁ。今月は、ウィークリーランキングの「青春Night」あたりから、20秒経過発動型で固めてフルコンが標準になってきたので、つまらなすぎて、このゲームも潮時かなと感じた瞬間でした。

それでは。