【攻略】ハロプロタップライブのデッキ公開(2020年4月)

ゲームハロプロタップライブ

ハロプロタップライブ

月末になりましたので、恒例(?)のハロプロタップライブのデッキのことを書こうと思います。案の定ですが、先月は新曲が2曲配信されたので、今月は新曲の配信がありませんでしたね。2020年4月の常設リーグで使用したデッキの4つほど紹介したいと思います。

過去の使用デッキまとめ

ハロプロタップライブのスコアランキングで、これまで使用した全デッキを以下の記事でまとめています。よろしければ、ご参考にしてみてください。

2020/04/05終了:常設レジェンドリーグ「Oh my wish! Hard」12位のデッキ

常設リーグ(Oh my wish!)
画像クリックでオリジナルを表示します

4月最初の常設リーグ課題曲は、モーニング娘。’15の「Oh my wish!」です。ワイルドカードであるLE「星石アスカ」を使った「Oh my wish!(LE)[40%]」のデッキで挑みました。ユニフォームカード以外の残りの枠は、魅力値を高いカードを詰め込んでいます。

相変わらず、スコアアップ40%&PERFECT AUTOで自動プレイして終了。リスムゲームである必要は無いですね。上位陣とはスコアが離れていたので、恐らくARカードを揃えた「Oh my wish!(AR)」のデッキだったのではないでしょうか。

2020/04/12終了:常設レジェンドリーグ「出すぎた杭は打たれない Hard」5位のデッキ

常設リーグ(出すぎた杭は打たれない)
画像クリックでオリジナルを表示します

続いての常設リーグ課題曲は、アンジュルムの「出すぎた杭は打たれない」でした。ワイルドカードと2枚のAR「中西香菜」を使用した、「出すぎた杭は打たれない(AR)[50%]」のデッキで挑みました。4月では最高順位となる5位を取ることができました。

よほど魅力値が高くない限り、ユニフォームカードは3枚(スキル発動のための最低枚数)がベストですね。限界突破してない魅力値3万程度のカードを追加して、ユニフォームスキルの倍率上げても、あまりスコアは伸びないみたいです。非ユニフォームの魅力値6万のカードのほうが強いかなぁ。

2020/04/19終了:常設レジェンドリーグ「CHOICE & CHANCE Hard」10位のデッキ

常設リーグ(CHOICE & CHANCE)
画像クリックでオリジナルを表示します

そして次の常設リーグ課題曲は、Juice=Juiceの「CHOICE & CHANCE」です。この曲が課題曲になるのは初めてな気がします。非常に良曲ですよね。ワイルドカード込みで構成した「CHOICE & CHANCE(LE)[40%]」のデッキを使いました。

コチラもアイテムで自動プレイして終了。結果は10位ということで、ランキングでギリギリ1ページ目ですね。この曲も上位陣はARカードのユニフォームを発動させていたのかな。そこまでカードを揃えてないので、歯が立たない状況です。

2020/04/26終了:常設レジェンドリーグ「初恋サンライズ Hard」6位のデッキ

常設リーグ(初恋サンライズ)
画像クリックでオリジナルを表示します

4月最後の常設リーグ課題曲は、つばきファクトリーの「初恋サンライズ」でした。この曲は課題曲に選ばれることが多い気がしますね。ARユニフォームカード3枚を使った、「初恋サンライズ(AR)[50%]」のデッキで挑みました。

スコアアップ40%&PERFECT AUTOで自動プレイして終了です。カードの配置は一切検証してないので、並びを変えるとスコアアップの余地はあるかも。同じようなデッキ構成のプレイヤーは、スコア700万くらいで横並びだったんじゃないかな。

カードスキルの差別化がなくなり、コンボ切りでスコアアップする時代も終わったので、皆が似たようなスコアに密集してきますね。LE「鈴木愛理」の全盛期、研究のやりがいがあった時代が懐かしい。

それでは。