【攻略】ハロプロタップライブのデッキ公開(2020年6月)

ゲームハロプロタップライブ

ハロプロタップライブ

早いもので、2020年も上半期が終わりました。ハロプロタップライブの2020年6月のスコアランキング戦で使用したデッキを紹介したいと思います。代わり映えしないデッキですが、それではどうぞ。

過去の使用デッキまとめ

ハロプロタップライブのスコアランキングで、これまで使用した全デッキを以下の記事でまとめています。よろしければ、ご参考にしてみてください。

2020/06/07終了:ウィークリーランキング「抱きしめられてみたい EX Hard」6位のデッキ

ウィークリー(抱きしめられてみたい)
画像クリックでオリジナルを表示します

2020年6月の配信曲(ウィークリーランキング)は、つばきファクトリーの「抱きしめられてみたい」でした。新曲に拘るのは何となく分かるけど、「春恋歌」とか「今夜だけ浮かれたかった」とか、人気曲を配信しても良いと思うんだけどな。Juice=Juiceの「禁断少女」も然り。

ワイルドカード込みで、該当楽曲のARカードを4枚使用した「抱きしめられてみたい(AR)[55%]」のデッキで挑みました。AR「森戸知沙希(モーニング娘。’20)」も育成して、少しだけ魅力値の底上げを。後はいつも通り、オートアイテムで自動プレイして終了です。

結果は6位ということで、まずまずの結果。

2020/06/07終了:常設レジェンドリーグ「就活センセーション Hard」11位のデッキ

常設リーグ(就活センセーション)
画像クリックでオリジナルを表示します

2020年6月、最初の常設リーグ課題曲は、つばきファクトリーの「就活センセーション」でした。この曲は、常設リーグの登板回数が多い印象です。前回のデッキより、該当楽曲のARカード(浅倉樹々)を1枚増やして、「就活センセーション(AR)[55%]」のデッキを使用しました。

デッキ的な戦力は上がったけど、順位は11位ということで急下降しました。他のプレイヤーのデッキレベルが上がっているのか、自分が下手クソなのか。それとも、その両方かも?

2020/06/14終了:常設レジェンドリーグ「そうじゃない Hard」13位のデッキ

常設リーグ(そうじゃない)
画像クリックでオリジナルを表示します

続いての常設リーグ課題曲は、モーニング娘。’16の「そうじゃない」です。この楽曲は常設リーグ初登場な気がします。2016年と言うと、もう4年前かぁ。ARカードは持ってないので、衣装カードはLE主体とした、「そうじゃない(LE)[40%]」で挑みました。

何となく、この週はタップリーグ応援ガチャを回したプレイヤーが多いような感じがして、ARカードでデッキを組まないと、レジェンドリーグ上位40%維持は不可能かと思っていました。結果は13位ということで、何とかレジェンドリーグにギリギリ残留。

残留できたので及第点ですかね。

2020/06/21終了:常設レジェンドリーグ「愛さえあればなんにもいらない Hard」5位のデッキ

常設リーグ(愛さえあればなんにもいらない)
画像クリックでオリジナルを表示します

6月3週目、続いての常設リーグ課題曲は、アンジュルムの「愛さえあればなんにもいらない」です。昨年、中西香菜さんの卒業ガチャで獲得したカードをメインに、「愛さえあればなんにもいらない(AR)[50%]」のデッキを使用しました。

コチラのデッキも先の「就活センセーション」と同様に、デッキ自体はパワーアップしているのですが、順位は4位→5位と、前回から順位を1つ落としました。でも、一桁で終われたので、まずまずではないでしょうか。

2020/06/28終了:常設レジェンドリーグ「Wonderful World Hard」9位のデッキ

常設リーグ(Wonderful World)
画像クリックでオリジナルを表示します

2020年6月、最後の常設リーグ課題曲は、Juice=Juiceの「Wonderful World」でした。この楽曲も該当のARカードを1枚も持っていないので、衣装カードはLE主体の「Wonderful World(LE)[40%]」のデッキで挑みました。

2週間前の「そうじゃない」に引き続き、LE主体のデッキなので自分的には降格の危機にありました。ですが、結果は意外にも9位ということで一桁順位でした。やっぱり、Juice=Juiceよりモーニング娘。’20のガチャの方が回されているということなのかな。

来月の配信曲は、モーニング娘。’20の「LOVEペディア」が確定しています。テキトーには頑張りたいと思います。「禁断少女」が配信されるまでは、のんびり勢として、このゲームを続けようかな。

それでは。