【アンジュルム】船木結・川村文乃を改めて紹介してみる【6期・加入3周年記念】

ハロー!プロジェクトアンジュルム, 川村文乃, 船木結

アンジュルム6期
引用元:https://ameblo.jp/angerme-ss-shin/

2020年6月26日(金)で、船木結さん・川村文乃さんがアンジュルムに加入して3周年を迎えました。本来であれば、船木さんは6月12日(金)にグループを卒業しているはずでしたが。お二人とも3周年おめでとうございます。

加入が発表されたYouTubeの動画公開から早くも3年。時間が経つのは早いですね。今日は船木さん・川村さんについて少し書いてみたいと思います。

アンジュルムへの加入

ハロ!ステ号外での2017新体制決定

2017年6月26日(月)に公開された、2017年の新体制に関する動画。全国のハロヲタがドキドキしていたのかな。この日、私は知り合いと渋谷でしゃぶしゃぶを食べながら、発表動画を見ていました。

この動画では、兼任と新加入を含めて5名の所属先が発表されました。

森戸知沙希さんがモーニング娘。’17に。

船木結さん・川村文乃さんがアンジュルムに。

梁川奈々美さん・段原瑠々さんがJuice=Juiceに。

2人の登場シーンが既に可愛い

当時のリーダー和田さんから「新メンバー加入」を伝えられた現メンバー。その流れで新メンバーに早速会うことに。

ハロステ号外
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=890hhENEH30

扉を開けて、まず入って来たのは川村さん。ドリフトしながら駆けて来て、マジで笑ったw

でも、この時点で既に可愛い。

ハロステ号外
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=890hhENEH30

少し間を置いて、入ってくるのは船木さん。ちょこんとしていて、コチラも走り方が可愛い。

マジで可愛すぎんか。。。

笠原さんはこの頃から吠えてた

ハロステ号外
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=890hhENEH30

最後に皆で並んで少し会話していたときの様子。

「フォオオオ!!」と吠える笠原さん。

すぐ横の竹内さんから「お前、ウルサイ!」と静止される。

2018年の秋、7期(太田さん&伊勢さん)と初対面したときも、「同い年キタアアア!」と吠えていたのは記憶に新しいですが、この時から既に吠えてましたね。

笠原さん、マジで推せますね。

船木結さんについて

船木結
引用元:https://ameblo.jp/angerme-ss-shin/

グループからの卒業を控える船木さん

カントリー・ガールズの2期メンバーで、2017年6月末からアンジュルムを兼任。2019年12月末にカントリー・ガールズが活動休止になり、それ以降はアンジュルム専任。

アンジュルムとしては、まだ中西香菜さんの卒業を控えていた2019年10月に、2020年3月をもってハロプロから卒業、及び、芸能活動からの引退が発表されました。しかし、そこから2020年になって状況は変わります。

2020年1月、先輩である室田瑞希さんが3月に卒業することに伴い、船木さんの卒業時期は6月に延伸。そして、新型コロナウイルスの影響でライブ・イベントの中止・延期が続く状況となり、卒業も延伸となりました。同時期に卒業を予定していたJuice=Juiceの宮本佳林さんも然り。

冒頭にも書きましたが、本来であれば加入3周年を迎えることは無かったのですが。本人もブログで書いていますが、予想にしてない状況ですね。ヲタク側は喜んで良いのか分からないですが、卒業ライブも無いままの卒業よりも、見送る機会があるのは良いことかなと思います。

トークの上手な船木さん

関西出身ということもあるのか、カントリー・ガールズ時代から鍛えられていたのもあるのか、グループ内でもトークが上手な印象。船木さんがMCで話す内容は、しっかりと裏で考えているようです。初参加となった2017年の秋ツアーで、同期の川村さんからバラされていましたね。確か香川公演だったかな。

竹内さんの顔が円であることを照明するために、実際に竹内さんの顔を測り、それをトークのネタにすることも。同郷の中西さんとは「ヤッタルチャン」のセリフ対決をしたことも。MC中のヲタクとのやりとりも、聞いて非常に面白い。

パフォーマンスがエース級の船木さん

私的には、船木さんと言えば、アンジュルムのパフォーマンスを支えるメンバーの1人。特に歌唱で言うと、竹内さん、上國料さんと並んでトップ3ではないかと思います。小柄とは思えないくらい、ハスキー系の声で、めちゃくちゃパワフル。

マジでエース級。

このブログでは何回も書いて来ましたが、「赤いイヤホン」での船木さんは最高すぎるので、是非聴いてください。全体的にパート割りが多いのですが、特に「2番のBメロ」が至高です。船木さんが卒業すると聴けなくなると思うと寂しいです。

力強いだけじゃなく、「君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)」では綺麗な歌声も聴けるので、是非チェックしてみてください。

バースデーイベントでのソロ曲を聴いていても、非常に歌が上手い。これからもアンジュルムの歌唱面を長く支えてくれるものだと勝手に思っていたので、パフォーマンスの面では非常に痛いですね。

最近は伊勢さんとバチバチの船木さん

最近は、後輩である7期の伊勢鈴蘭さんと、ブログやラジオなどで、バチバチのバトルしてる船木さん。の流れ、めちゃくちゃ面白いんですよ。先日、YouTubeのOMAKE CHANNELで公開された「伊勢鈴蘭のナイトルーティン」でも、船木さんと伊勢さんがバトルしているので見てみてください。

伊勢さんのナイトルーティン動画を見ながら、船木さんが実況するというもの。要所に船木さんらしいツッコミがあって面白いです。船木さんが卒業すると、こういうバトルも見れなくなるのかな。時間が許す限り、卒業までにどんどんバトルして欲しいですね。

握手会で積極的に話しかけてくれる船木さん

握手会と言っても、私は個別握手会は一切行かない人間なので、ライブやリリースイベントの見送り握手会の話になります。一般的には、ヲタク側から何か一言喋りかけて、メンバー側が返してくれるというのが多いパターンかなと思います。

※あくまで私調べです。

しかし、船木さんの場合は、圧倒的に船木さん側から話しかけてくれます。ピカチュウのTシャツ来ていけば、ピカチュウのモノマネをやってくれたり。雨天のリリースイベントで、レインコート来たままの握手会だったら「そのレインコート、どこで買ったん?」と聞いてくれたり。

その時のヲタク側の服装・装備とかを見て、とっさに話しかけてくれるイメージ。ガンガン来てくれるメンバーって案外少ない気がするので、積極的に話しかけてくれると嬉しかったりします。

まぁ、ガンガン話しかけてもらっても、ヲタク側は上手く返せないんですけどね。

川村文乃さんについて

川村文乃
引用元:https://ameblo.jp/angerme-ss-shin/

The アイドルの川村さん

勝田里奈さん曰く、野生動物だらけのアンジュルムにおいて、初めて加入した「The アイドル」「The 女の子」なのが、川村さんだそうです。とにかく、声質に、仕草に、めちゃくちゃ可愛い。スマイレージ楽曲が似合うというのが良く分かります。

可愛さのあまり、ライブやイベントで握手すると

魂ごと持って行かれる

ので注意が必要です。

ヤバさに定評のある川村さん

川村文乃
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=22YxgabpdUA

ワチャワチャしたアンジュルムという集団の中で、川村さんは最も常識人だと思われがちかもしれませんが。実のところ、1番ヤバい奴が川村さんだと私は思うのです。ヤバいと言っても、

もちろん良い意味です。

例えば、「仰向け」「うつ伏せ」が分からない。ピコピコハンマーで自分の頭を叩き出す、など。2018年の竹内朱莉さんのバースデーイベントの映像で、川村さんのちょっとヤバい部分が見れます。

そんなところも可愛い。

ある意味で、ぶっ飛んでいるところも、川村さんの良さだと思うんですよね。

サブリーダーまで上り詰めた川村さん

2019年、和田彩花さんが卒業された後の新体制から、川村さんはサブリーダーに就任しました。ライブやイベントなどの告知を率先して行ったり、高知公演の際には「高知の観光ガイド」を自作したりと、発信活動が凄い。

2019年5月の千夜一夜にて、かつての恩師が川村さんのことを「諦めなければ何でもできる」と、努力の人だと評価していました。また、同年3月、初の高知凱旋公演では、笠原さんが「かわむーはシンデレラ」だと言ってました。

努力で上り詰めてきたのがホントに凄い。なるべくしてのサブリーダーだと思います。

よろしければ、千夜一夜や高知初凱旋の内容も、下記からご覧ください。

めちゃくちゃ良い後輩の川村さん

これは割りと最近の話で、「ROCK ON! LOCK ON!」の横浜公演、室田さんとの思い出トークになります。室田さんと川村さんが2人で、よくご飯(もつ鍋)を食べに行っていたのは、アンジュルムヲタクの中では有名な話ですが。

この日、室田さんと2人でのMCは最後ということで、初出しの情報だったらしいのですが。川村さん曰く、「室田さんにいつ誘われても行けるように、オフの予定をほとんど入れてなかった」らしいのです。

全米が泣いた。

こんな後輩が居たら、マジで好きになりますね。

そんな横浜公演のMCの内容は下記をご覧ください。

終わりに

まだまだ書きたいことがあったけど、今回はココまで。

正直なところ

船木さんと川村さんがアンジュルム6期で良かった

これに尽きます。

延伸になったとは言え、船木さんは卒業が控えているので、やっぱり寂しい面もあります。コロナが落ち着いて、ライブが再開されたら、感謝の気持ちで見送りたいと思います。

それでは。