【セトリ】Juice=Juice コンサート2020 ~続いていくSTORY~ 宮本佳林卒業スペシャル【12/10日本武道館】

ハロー!プロジェクトJuice=Juice, 宮本佳林

20201210_宮本卒コン

2019年12月10日(木)、日本武道館で行われた「Juice=Juice コンサート2020 ~続いていくSTORY~ 宮本佳林卒業スペシャル」に行ってきました。前日の船木さんの卒業に引き続き、今日は宮本さんの卒業ライブ。

オリジナルメンバーであり、グループの中心である宮本さんの卒業ライブはどんな感じになるのでしょうか。それでは、MC&セトリをまとめていきます。

ライブ映像も発売

2021年5月12日(水)にライブ映像が発売されます。Blu-ray版は卒業特番も収録される超豪華版です。是非チェックしてください。

セトリ

特に()書きが無いものは、全員で歌っています。

  1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
  2. 好きって言ってよ
  3. プラトニック・プラネット
  4. MC1:挨拶
  5. 風に吹かれて
  6. 禁断少女
  7. 愛・愛・傘
  8. 銀色のテレパシー
  9. 如雨露
  10. MC2:意気込み
    (金澤、高木、植村、段原、稲場)
  11. メドレー
    1. 伊達じゃないよ うちの人生は
      (宮本×井上)
    2. アレコレしたい!
      (宮本×工藤)
    3. 背伸び
      (宮本×松永)
    4. Vivid Midnight
      (宮本×稲場)
    5. SEXY SEXY
      (宮本×段原)
    6. スクランブル
      (宮本×植村)
    7. ラストキッス
      (宮本×高木)
    8. 香水 (J=J 2015Ver.)
      (宮本×金澤)
    9. 大人の事情
      (宮本×金澤、高木、植村)
  12. MC3:メドレーについて
    (金澤、高木、宮本、植村)
  13. CHOICE & CHANCE
  14. ポップミュージック
  15. この世界は捨てたもんじゃない
  16. 未来のフィラメント
    (宮本ソロ)
  17. がんばれないよ
    (金澤、高木、植村、稲場、井上、段原、工藤、松永)
  18. MC4:新曲について
  19. 微炭酸
  20. 私が言う前に抱きしめなきゃね
  21. ロマンスの途中
  22. 生まれたてのBaby Love
  23. 泣いていいよ
  24. VTR
  25. 続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)【アンコール】
    (前半:宮本→後半:全員)
    ※曲中に宮本の卒業スピーチ有り
  26. MC5:佳林へメッセージ
    (メンバー代表で金澤)
  27. Magic of Love(J=J 2015Ver.)【アンコール】
  28. Wonderful World【アンコール】
  29. MC6:最後の挨拶

ステージの電飾が凄かった

電飾が歌っている人のメンバーカラーに合わせて光っていました。ソロパートであれば単色、2人で歌っていれば2色、全員パートは9色に。

当日、2階から見ていましたが、とても綺麗でしたね。前日のアンジュルムが全体的に暗かったもあるけど。

井上さんの溶け込み感

こぶしファクトリーが3月で解散になり、4月からJuice=Juiceに加入した井上さん。前日の船木さんの卒業ライブでも「無かったはずの半年」という表現がありましたが、Juice=Juiceにしてみれば「無かったはずの9人体制」でした。

ただ、井上さんは新人でもなく、こぶしファクトリーでバリバリ活躍していたメンバーなので、既に即戦力級。今年のJJDayで一度9人でパフォーマンスしているとは言え、今日の溶け込み感はとても自然で良かったと思います。

メドレーがマジで良かった

前日の船木さん卒業ライブと同じく、卒業する宮本さんが各メンバーとデュエットしてメドレーしていくコーナー。初期メンバー3人とのデュエットは涙出そうになる。初期の頃のライブハウスツアーだったり、「First Squeeze!」で何回も聴いていたので思い出補正もヤバい。

宮本さん×高木さんは最強!

特に、高木さんとの「ラストキッス」は、お互い背を向けて歌う演出も、悲しげな雰囲気も含めて、全部良かった。また数年後とかに2人で歌って欲しい。

続いていくSTORY

この曲が卒業セレモニーと言って良いのかな。「続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)」を宮本さんがソロ歌唱するところから始まり、途中で卒業スピーチを挟みます。

まるでシンデレラみたいに綺麗でした。

その後、メンバーも合流して歌うかたちでした。高木さん、松永さんをはじめ、泣いているメンバーが多くて、見ている方も貰い泣きします。

宮本さんの「ここだよ朋子!」

Juice=Juiceのライブでは恒例のヲタクのコールと言えばコレ。2番Bメロの金澤さんパート「どうしよう どこにいるの」に続けて、ヲタクが「ここだよ朋子!」と返すヤツ。

今日のライブは声援・コールが禁止なので、SNSをはじめ「佳林ちゃんがコールするのでは?」と予想するヲタクが多数。

案の定、宮本さんがコールしてましたねw

この日の映像がYouTubeで公開されました。下記動画の25:59~から、そのまま再生して頂くと、「続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)」「Magic of Love(J=J 2015Ver.)」と続けて視聴できます。

MC1:挨拶

今日の公演は声援を控えないといけないということで、ありったけの拍手を頂けたならと思っています。幸せな気持ちで帰ってもらえると信じています。今日はヨロシクお願いします。

MC2:意気込み

Juice=Juiceの単独ライブは久しぶりですが、どうですか?

単独は今年の2月が最後だったし、こういう大きい会場だと去年12月の代々木ぶりですよね。人前で歌えるのは幸せだなと、改めて感じました。今日は特別なライブなので、最後までじっくり楽しんでください。

ファンの皆さんも、マスクして、予防して、お利口さんにしてくれたおかげで、こうしてライブが出来ました。感謝しかないです。

何か「お利口さん」って言葉が変だね、ごめんねw

wwwww

2月のライブハウス、私は、最後の方で足を疲労骨折してしまって、ずっと座って歌っていたんですよ。早く踊りたいなと思っていたので、こうして皆と踊ることができて嬉しいです。Juice=Juiceの曲はやっぱり素敵だなと思いました。

今日は始まる前から、みんな、落ち着きが無かったよね。里愛ちゃんなんて、始まる前から「楽しいー!」って言ってたし。もう意味が分からないよねw

wwwww

そんなこと言って、あなた(金澤)が1番そわそわしてますよ?

待って!

ヤバいぞ!!

何がだ?

そわそわしてる金澤さんの
モノマネを披露する稲場さん

似てるw

おい、私のマネをするな!w

wwwww

今日は主役が居るので、佳林にしっかりと花を持たせたいと思いますw

MC3:メドレーについて

このメドレーでは、メンバー1人1人と話し合って決めた楽曲を歌いました。Juice=Juiceは全員で歌うことが多かったので、2人で歌うのは新鮮でしたね。曲の思い出を噛み締めながら、歌わせて頂きました。

MC4:新曲について

Juice=Juiceの皆は新曲の「がんばれないよ」を、私はソロ曲の「未来へのフィラメント」を歌わせて頂きました。新曲の初披露は、ドキドキしました。私はSNSの使い方が下手で、告知とか全然出来てないんですけど…

今聴いて頂いた私のソロ曲は、今日の0時に配信されていて、しかも、今日の21時にYou Tubeの宮本佳林チャンネルでMVが公開されますので、ぜひ見てください。

ライブはまだまだ続きますので、楽しんで行きましょう。

卒業スピーチ@宮本

アンコール1曲目の「続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)」の間奏で、宮本さんからの卒業スピーチがありました。

私の卒業ライブのために来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。ハロプロエッグに加入して12年、メジャーデビューして7年、ここまで続けて来れたのは皆さんのおかげです。

振り返れば、楽しい思い出も、苦しい思いでもありました。後輩が先にデビューして行ったり、メジャーデビューのときに骨折してしまったり、私の体調不良のせいで活動休止してしまったり。ファンの皆さんには心配を、メンバーには迷惑をかけてしまって、申し訳なかったと思っています。

普段は恥ずかしくて、パフォーマンスで感謝を伝えたいと言っていますが、今日は言葉でも言わせてください。Juice=
Juiceファミリーの皆さん、私を応援してくれてありがとうございます。

そして、こんな変な私に居場所をくれたメンバーもありがとう。みんなが大好きです。

このライブが終わったら、宮本佳林として新しい一歩を踏み出して、人間もパフォーマンスも磨いていきます。

Juice=Juiceの宮本佳林を愛してくれて、ありがとうございました。

MC5:佳林へメッセージ

卒業する宮本さんへ、グループを代表してリーダーの金澤さんからメッセージ。このとき、宮本さんは、着替えのために、一旦ステージから捌けていました。

佳林とは7年以上、一緒に活動してきました。友人のようで、家族のようで、でも、そのどちらでも無い特別な存在です。佳林の卒業に対して、寂しさが無いと言えば嘘になります。

それでも、佳林の卒業を祝福して、新たな一歩を応援したいという想いは、メンバー全員が同じです。きっと、ファンの皆さんも一緒ですよね?

佳林は優しい人で、後輩にとっても偉大な存在だったと思います。既存のグループに後から加入するプレッシャーの中で、佳林の柔らかい雰囲気や、まっすぐな優しさに救われた後輩も多いと思います。

そして、同期の私達にも、普通なら恥ずかしくて言えないような褒め言葉を掛けてくれました。なかなか素直に喜べなかったけど、本当はいつも嬉しかったです。

佳林はライブが大好きな人間なので、「当初予定だった6月を延期してでも、最後はライブで終わりたい」と言ってくれたとき、嬉しかったです。今日という日を迎えられたこと、本当に良かったね。

改めて、卒業おめでとう。明日からのソロ活動の中でも、ライブはもちろんのこと、新しい挑戦にも飛び込んでいって、佳林らしく邁進して行ってください。私達も佳林に負けないくらい頑張って、成長していきます。

こんな言い方をすると、永遠の別れみたいな感じになるかもしれませんが。お仕事でも、プライベートでも、これから顔を合わせることもあると思います。その時は、これまで通り、仲良くしてください。Juice=Juiceファミリーの皆さん、これからもJuice=Juiceと宮本佳林の応援をヨロシクお願いします。

着替えのために一旦捌けていた
宮本さんをここで再度呼び込む

こんな感動的な空気の中、再登場してきてゴメンナサイw

リーダーって凄いっすねw

いやいや、全然そんなこと無いですよ?w

wwwww

さっきの「続いていくSTORY」の途中のスピーチ、何十回、何百回と、寝る間も惜しんで練習してたんですよ。だから分かるんですよ。さっきの朋子の、この長さの文章を、気持ちを込めてスピーチできるのが凄いなって。

あ、もちろん、私も気持ちを込めてスピーチしたよ?w

wwwww

崩壊しない朋子って凄いなって。

私を褒める日じゃ無いんですよ、今日はw

wwwww

だから、ファンの皆さん、心配しないでください。私が居なくても、Juice=Juiceはこれからも輝いて行くんで。目を離しちゃダメですよ?

MC6:最後の挨拶

本日はありがとうございました。昨今の世界の情勢がある中、皆さんと一緒に過ごせるライブができたこと、ホントに幸せです。

感謝の気持ちを言葉で伝えるのは下手ですが、今日はちゃんと言いますね。

本当にありがとうございました!

終わりに

ということで、宮本さんの卒業ライブでした。先日の涙の卒業となった船木さんとは反対に、最後まで明るく、宮本さんらしい雰囲気での卒業でしたね。これからも活動は続けられるので、早ければ、今年のカウコンで再びパフォーマンスを見れそうです。

Juice=Juiceのセンターであり、現役ハロプロメンバーでも屈指のエースである宮本さんの卒業は寂しいものがありますが、ソロ活動も引き続き応援していきましょう。

卒業するメンバーは、その瞬間が1番綺麗とよく言われますが、今日の宮本さんもそうですね。めちゃめちゃビジュアル整ってた。

それでは。

ライブ映像も発売

2021年5月12日(水)にライブ映像が発売されます。Blu-ray版は卒業特番も収録される超豪華版です。是非チェックしてください。