【オススメ紹介】アンジュルムのライブ・コンサートDVD・Blue-ray【最新2021年版・まとめ】

ハロー!プロジェクトアンジュルム

アンジュルム_ライブ映像_オススメ

今回は、ハロープロジェクトに所属するグループ「アンジュルム」のライブ・コンサート映像について、現在販売されているDVD・Blue-rayから、私のオススメを紹介したいと思います。

アンジュルムを最近知った方、過去のライブを見返したい方は、宜しければ、ご参考に。

2021年2月末時点の内容になります。

この記事を書いてる人

先に、この記事を書いている私がどんなヤツか、少しだけ自己紹介します。私は、2015年、お正月のハロコンで初披露された「大器晩成」という曲で、アンジュルムにハマりました。

そこから約6年間、2021年2月末時点で、アンジュルムのライブ・コンサートに約160公演ほど遊びに行きました。

そんな私が、オススメするアンジュルムのライブ・コンサートのDVD・Blue-rayを紹介していきます。それでは、1位から順番にどうぞ。

1位:「Next Page」勝田里奈 卒コン

アンジュルム 2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

勝田さんのラストステージであり、橋迫さんのデビューステージ

2019年の「アンジュルム 2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル~」です。2期の勝田里奈さん卒業コンサートです。

パシフィコ横浜で行われました。

また、同年7月に加入した、橋迫鈴さんが初めてパフォーマンスしたステージでもあります。

アルバム「輪廻転生」の楽曲、初披露

2019年夏は、勝田里奈さんの卒業コンサートに辿り着くまで、8月に3ヶ所(熊本、横浜、千葉)のライブハウスを回りました。

そのライブのセトリが全11曲という少ない曲数で、個人的には、少し不満が残る内容でした。

しかも、同年春に発売されたアルバム「輪廻転生」の新曲が1曲も披露されず終い。

これはストレスが溜まりますね。

だったのですが、勝田さんの卒業公演は、そんなライブハウスツアーの不満やストレスを吹き飛ばす、とても素晴らしい内容でした。

何と言っても、満を持して、新アルバム「輪廻転生」の楽曲が組み込まれたセトリが最高。

序盤4曲でハイテンション!

開演後、メンバー全員、勝田さんがスタイリングした黒衣装で登場。1曲目の「いとし いとしと Say My Heart」からテンション爆発。

アルバム「輪廻転生」の中でも、この曲はかなり好きな部類に入るのですが、2019年において、このコンサートでしか披露されていません。

そこから4曲目の「泣けないぜ…共感詐欺」までカッコ良い楽曲が続きます。

黒衣装のカッコ良さと相まって、とにかく序盤からハイテンションになれる、楽しいコンサート。

中盤のメドレーの流れが最高

中盤は3グループに分かれてのメドレー。各グループが、スマイレージ曲とアルバム曲をセットで歌う流れでした。

アルバム曲に関しては、1曲目と同じく、今回のコンサートが初披露。スマイレージ曲にしても、アルバム曲にしても、勝田さんが歌うのは最後なので、寂しい部分もあります。

感動の「Uraha=Lover」

終盤以降は、定番の卒業ソングを挟んで、盛り上がるお祭り曲でフィニッシュ。

その中でも、「Uraha=Lover」は震えるくらい良かったです。前リーダーの和田さんが卒業されてからは、この日が初披露。

和田さんのソロパートを、この日に卒業する勝田さんが引き継いでいたのが熱いポイント。

初代リーダー和田彩花さん卒業後、12人体制での集大成!

また、この日のライブは、現役メンバー内でもソロパートの配置展開があったので、そういう意味で新鮮だったかなと思います。

長年グループを引っ張った和田さんが春に卒業された以降、12人体制での集大成とも言えるライブなので、是非オススメです。

2位:「電光石火」

輪廻転生~ANGERME Past, Present & Future~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

7期メンバーがお披露目された公演

2018年の秋ツアー「アンジュルム 2018秋 「電光石火」」です。「電光石火」は基本的にライブツアーだったのですが、大阪と横浜の2ヶ所でホールコンサートが開催されました。

今回紹介するのは、ホールファイナルとなった、パシフィコ横浜公演のモノです。

7期メンバーとして加入した、太田遥香さん&伊勢鈴蘭さんのお披露目のステージでもある。

このライブ映像は、2019年発売のアルバム「輪廻転生~ANGERME Past, Present & Future~」の初回生産限定盤Aの特典として収録されています。

歴代最強にカッコ良い勝田里奈さん

何と言っても、メイクがバッチリで、ポニーテールの勝田里奈さんがマジでカッコ良い。

私はアンジュルムに改名してからのファンなので、ずっと昔から勝田さんを見てるわけではないけど、この日の勝田さんは、歴代で最強と言っても過言ではないと思います。

スマイレージ楽曲の良さ

セトリで言うと、個人的にアンジュルムの代表曲と思っている「大器晩成」「ドンデンガエシ」が入っていません。

それでも「地球は今日も愛を育む」「寒いね。」「ミステリーナイト!」などスマイレージ時代の楽曲が入っていて、この3曲が揃っているところがポイント高いです。

2018年アンジュルム楽曲の良さ

終盤は、「泣けないぜ…共感詐欺」「友よ」の流れで最高にハイテンションになります。

2018年に発売されたアンジュルムのシングルはどれも良曲で、このライブで全て聴くことができます。間違いなく最高です。

3位:「輪廻転生」和田彩花 卒コン

ハロプロ プレミアム アンジュルムコンサートツアー2019春ファイナル 和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生~あるとき生まれた愛の提唱~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

最後のオリジナルメンバーで初代リーダーである、和田さんの卒業公演

2019年のライブから「ハロプロ プレミアム アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 〜あるとき生まれた愛の提唱〜」です。

スマイレージ結成時の最後のオリジナルメンバーで、ずっとグループのリーダーを務めてきた和田彩花さんの卒業公演です。

2019年から2020年にかけて、メンバー卒業が相次いだせいか、和田さんの卒業が、ずっと昔のことのように思います。

歴代ライブの中で、最もカッコ良い1曲目である「赤いイヤホン」

1曲目、このホールツアーの代表曲とも言える「赤いイヤホン」は圧巻です。

赤黒の衣装のカッコ良さ、赤いレーザーの演出のカッコ良さ、この曲自身のカッコ良さ、全てが合わさって、歴代ライブでも最強の1曲目。

中でも、船木結さんのソロパート・歌い方に注目して欲しいです。ホントに神がかっている。

文字だけでも感動するVTRの演出

このツアーで流れるVTRが、今回の和田さん卒業公演では特別仕様に。

過去の在籍メンバー(名前だけ)が登場する演出でしたが、文字だけのVTRでこんなに震えたことは無かったです。

VTR中の会場の湧き上がりも凄かったので、是非DVD・Blue-rayでもチェックしてください。

終盤のアンジュルム楽曲ラッシュ!

本編の終盤、「次々続々」「大器晩成」まで、アンジュルム楽曲の5曲ラッシュが最高。

個人的に5曲全てが好きな曲というのもあるけど、ここまで代表曲(人気曲)が、しかも5曲連続で続いたことは初めてだったのでは。

ある瞬間の盛り上がりだけなら、このライブの本編終盤が歴代ナンバーワンです。

4つの卒業ソングで感動できる

「帰りたくないな。」「旅立ちの春が来た」「交差点」「友よ」という、雰囲気の違った卒業ソングがあって、それぞれに味があり、感動できる。

特に「交差点」は、涙するメンバーを見ても、しっかり歌い切るメンバーを見ても、どこを切り取ってもグッと来る展開でした。勝田さんが涙で歌えなかった瞬間は、会場の全ヲタクが泣いた。

アンジュルム第1章の集大成!

初代リーダー和田さんの卒業という特別な公演でしたが、セレモニーや最後のMCは、いつものアンジュルムらしく、笑いあり、涙ありでした。

アンジュルム第1章の集大成ということで、ボリューム的にも楽しめて、感動もするライブなので、是非チェックしてみてください。

4位:「OTODAMA SEA STUDIO」

OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

6期メンバーのデビューステージ

2017年のライブから「OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!!」です。神奈川県・三浦海岸の特設ステージで行われました。

漢字で書くと「音霊」

「真夏の時期に足場が砂浜の会場」ということで、普段とは違うライブとなります。

また、このライブは、6期メンバーの船木結さん&川村文乃さんの初ステージでもあります。初々しい2人の姿が見れます。

ファン待望の「ドットビキニ」

定番曲(人気曲)でもありながら、最近では聴く機会が少ないスマイレージ時代の楽曲「ドットビキニ」や「嗚呼 すすきの」を歌ったライブ。特に、1曲目の「ドットビキニ」は大盛況。

自分も、このライブに参戦しましたが、当日の現地では、開演前から「ドットビキニ」をやるだろうと、予想(期待)していたヲタクが多かったので、それだけ皆が楽しみにしていたのでしょう。

楽しさMAXの「カクゴして!」

このライブで最もオススメしたいのが、中盤の「カクゴして!」です。腕を突き出したり、上げたりする振りがあるのですが、真似しやすくて、一緒にやると凄く楽しいです。

そして、1番サビの中盤あたりにアップで抜かれる、中西香菜さんの表情が色っぽくて、めちゃくちゃ良いので、絶対見てください。

真夏の野外ステージの熱!

真夏の野外特設ステージということで、メンバーもヲタクも汗だくのライブでしたが、当日の会場の熱が伝わる作品になっています。

このライブはDVD版しか発売されておらず、その点は残念ですが、低価格で17曲の熱いライブが観れるという観点ではコスパ最強です。

5位:「十人十色」

コンサートツアー2018春十人十色+ファイナル
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

メンバー評価も高い「十人十色」

2018年のライブから「アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + ファイナル」です。

当時リーダーの和田彩花さんが、「1年後の春に卒業する」ことを発表して始まった、ホールツアー「十人十色+」の千秋楽、武道館公演。

川村さんや船木さんをはじめ、メンバー内でも評価が非常に高いライブです。

Bメロが最高「泣けないぜ…共感詐欺」

1曲目の「泣けないぜ…共感詐欺」、私がアンジュルム楽曲の中でも最上位で好きな曲です。

このホールツアーの初日・座間公演で初披露された時から、曲自体や振り付けのカッコ良さ、Bメロのリズム感がめちゃくちゃ好きです。

今回の武道館でも1曲目に披露され、武道館という会場の効果もあって、とても迫力があり、まさに最初からクライマックス。

タイトル通り「十人十色」メドレー

序盤に、1人ずつメインで1曲歌い、10人が繋いで行くメドレーがあります。

今では聴く機会が少ないスマイレージ楽曲がメドレーで続きますが、アンジュルムで新規ヲタクになった自分でも十分楽しめます。

個人的には、中西さんメインの「ええか!?」、和田さんメインの「良い奴」、川村さんメインの「エイティーン エモーション」がお気に入り。

定番曲もレア曲も、両方聴ける

中盤には「ドンデンガエシ」「大器晩成」「マナーモード」という鉄板曲もあります。

そして、ベストアルバム収録「汗かいてカルナバル」「涙は蝶に変わる」の2曲が聴けるのも、とても貴重。このライブの特徴かなと。

和田さん卒業が漂うアンコール曲

アンコールの2曲は、ともに当時、新曲として発表された「Uraha=Lover」「君だけじゃないさ…friends (2018アコースティックVer.)」です。

2曲とも和田さんの卒業を意識するような曲なので、しんみりします。

武道館公演では、毎回感情が爆発して、号泣している佐々木さん。今回どうなったかは、是非DVD・Blue-rayでチェックしてみてください。

6位:「九位一体」田村芽実 卒コン

アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』 ~田村芽実卒業スペシャル~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

田村芽実さんのラストステージ

2016年のライブから「アンジュルム コンサートツアー2016春 九位一体 ~田村芽実卒業スペシャル~」です。

現在はミュージカル女優として活躍している、2期メンバー、田村芽実さんの卒業公演。

グループの柱だった田村さんのラスト、とても迫力のあるライブになっています。私は九位一体の「開演時のVTR&演出」が凄く好きです。

上國料萌衣さんのデビューツアー

2015年11月にアンジュルムに加入した上國料さん。ステージデビューは同年末のカウントダウンライブでしたが、アンジュルム単独の初ツアーは、この「九位一体」です。

今ではアンジュルムのエースですが、まだ初々しい上國料さんを観れます。めちゃくちゃ若い。

序盤からとにかく熱くなれる

前述した開演VTRから「次々続々」~「ドンデンガエシ」と2曲続きますが、この時の熱さ、勢い、迫力、カッコ良さは今でも忘れない。

ベストアルバムの楽曲も披露

今では聴く機会が少ない「カクゴして!」「汗かいてカルナバル」「マリオネット37℃」など、2015年発売のベストアルバム楽曲を披露。

個人的には「糸島Distance」が入っているのも嬉しいポイント。3期&4期がメインの曲なので、是非聴いて欲しいです。

涙する3期&4期メンバー

アンジュルムの卒業ソング「交差点」、そして、ラストMCの田村さんへの想いを伝えるところで涙する3期&4期が印象的。

特に3期の佐々木さん。

この日の佐々木さんのラストMCは伝説。

可愛すぎるほど感動するので、絶対見ましょう。

7位:「Next Page」中西香菜 卒コン

アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」~中西香菜卒業スペシャル~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

中西香菜さんのラストステージ

続いては2019年のライブから「アンジュルムライブツアー2019夏秋 NextPage ~中西香菜卒業スペシャル~」です。

2期メンバー、中西香菜さんの卒業ライブ。

11月末から喉を痛めて、前々日(ツアー千秋楽)まで声を出してのパフォーマンスを制限しており、体調が心配された中での開催でしたね。

スマイレージ曲が多数

開演後、若い頃のダンスレッスンのVTRが流れて、スマイレージ曲が続きます。当時の映像でメンバー&ヲタクともに会場は笑いに包まれましたが、それがエモくもある。

スマイレージ楽曲(特に6スマ)が多く、当時からのファンは懐かしさもあり、かなり楽しめたと思います。もちろん、アンジュルムからのファンでも楽しめます。

途中のグループに分かれてのパフォーマンスでは、ツアー中と同様に「ヤッタルチャン」「ショートカット」「有頂天LOVE」を披露。

中西さんチームの「ヤッタルチャン」はもとより、年下組の伊勢さん&橋迫さんを含む4人で歌った「ショートカット」が非常に良い。

鈴ちゃん可愛い。

とにかく衣装が可愛い

序盤のピンク衣装、そして衣装チェンジしてからの白黒。この日の衣装はホントに可愛い。

歴代衣装でもとにかく好き。

それから、デコ出しの上國料さんが可愛すぎた。

2019年、3回目の「交差点」

アンジュルムの卒業ソング「交差点」、この年は和田さん卒業、勝田さん卒業、そして、この日の中西さん卒業で3回目でした。

何回聴いても泣いちゃう。

序盤の上國料さん、途中の船木さんが涙した瞬間もググッと来たけど、1番は川村さんが中西さんから引き継いだCメロの歌い出し。しっかり歌い切る姿に感動します。

8位:「大器晩成」

アンジュルム STARTING LIVE TOUR SPECIAL @日本武道館 『大器晩成』
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

アンジュルムとして初武道館

2015年のライブから「アンジュルム STARTING LIVE TOUR SPECIAL@日本武道館 大器晩成」です。

前年(スマイレージ時代)に、初の日本武道館での公演が実現されましたが、アンジュルムとしてはコレが初武道館。

「大器晩成」で始まり、「大器晩成」で終わったライブでもある。この曲のパワーは凄い。

ツアータイトルが「四字熟語」になったのは、この「大器晩成」が最初かな?

初々しく、元気な3期メンバー

2014年に加入した3期メンバーにとって、また、当時の9人体制にとっては初の武道館。

今では流暢に話して笑いを起こす佐々木さん&室田さんですが、この時は、まだまだ初々しい。

近年のカッコ良いイメージとは少し違う、可愛い楽曲を歌うメンバーを観ることができます。

和田さんと相川さんで歌った「シューティングスター」や、メドレーに組み込まれた「パン屋さんのアルバイト」など、可愛い曲が似合う。

9位:「Premier seat」

Hello! Project presents...「Premier seat」~アンジュルム Premium~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

コロナ禍で配信されたライブ番組

続いては「Hello! Project presents…「Premier seat」~アンジュルム Premium~」です。これは他のライブと毛色が違います。

2020年は例年のように単独コンサートが実施できない状況でしたが、そんな中で「ひかりTV」さんで制作されたライブ番組になります。

アンジュルムのプレミアム回は2020年11月27日に放送され、そのBlu-ray映像が2021年2月24日に発売されています。

カメラワークが最高のライブ映像

FCイベントのようなゲームやトークのコーナーが一切無く、1時間まるごとライブの番組。「Premier seat」の名前の通り、最前列で見ているかのような映像が特徴です。

カメラワークの評判も良く、メンバーのソロがアップで抜かれるので、表情もよく見えます。

Blu-ray版には未放送曲が収録

「dTVチャンネル」に登録して、再放送を待つという手もありますが。今であれば、Blu-ray版を購入することを強くオススメ。

配信版では未放送だった楽曲があり、その未放送楽曲はBlu-ray版だけで視聴することができます。

そして、その未放送楽曲は「もう一歩」「いとし いとしと Say My Heart」など、人気だけど、聴く機会が少ない楽曲です。是非、Blu-ray版をチェックしてみてください。

2つの衣装も良い

ライブの前半は、2019秋「Next Page」勝田さんの卒業公演で着た黒の衣装。後半は2020冬「ROCK ON! LOCK ON!」の赤衣装です。

特に2020冬ツアーは4公演しか開催されなかったので、見たことがないヲタクも多いのでは。

どちらもカッコ良い衣装なので、それだけでも観る価値があります。

10位:「百花繚乱」福田花音 卒コン

アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋 『百花繚乱』 ~福田花音卒業スペシャル~
© UP-FRONT PROMOTION Co., Ltd.

福田花音さんのラストステージ

2015年のライブから「アンジュルム ファーストコンサートツアー2015秋 百花繚乱 ~福田花音卒業スペシャル~」です。

初期メンバー、福田花音さんの卒業ライブ。

卒業ライブでは珍しく、日曜日でしたね。

前回の「大器晩成」に続き、ツアータイトルが「百花繚乱」と四字熟語。パッケージにも映っていますが、タイトル通り、衣装が華やかで綺麗。

各地のツアーの様子も観れる

アンジュルムとしては初のホールコンサートのツアー。本編の最初、各地のツアー+武道館当日の様子(会場入り&リハーサル)が少し映ります。

個人的に、この映像を観るだけでも楽しい。

福田さんとデュエットのメドレー

福田さんが各メンバーとデュエットするメドレーがあり。個性豊かな8人とのメドレーは必見。

特に中西さんと披露した「ヤッタルチャン」は好きで、今でも何回も観ちゃいます。

上國料萌衣さんのお披露目

パフォーマンスはしなかったですが、4期メンバー上國料萌衣さんの武道館でのお披露目がありました。初々しくも、この時点で完成されているくらい、美しい。

今とは違うメンバー編成で楽しめる

和田さん、福田さん、中西さん、勝田さん、田村さん、室田さん、相川さんは2021年2月時点でグループから卒業しています。

最近ファンになった方は、後輩(現メンバー)が引き継いで歌っているパートの方が印象強いと思いますが、かつてのメンバーが歌うシーンを観ると、グループの歴史も感じれると思います。

終わりに

ということで、以上になります。割と最近のライブがメインでしたが、ご参考になれば幸いです。

もちろん、今回紹介した以外にも良いライブはたくさんあるので、これを機に遡って、過去作品も是非チェックしてみてください。

それでは。